未分類

仕事が好きには2種類ある

更新日:

能率手帳の写真

「あの人仕事を頑張ってるな。でも、なにか違和感があるな」と思ったことがありました。その違和感についてお話ししようと思います。

仕事を頑張る原動力のひとつに「仕事が好き」ということがあります。その、「仕事が好き」には2種類あるように思います。

  • 仕事そのものが好き
  • 仕事で扱っているものが好き

「仕事そのものが好き」は、たとえば、自動車は特別好きというわけではないけど、自動車を売るのが好きという人。

「仕事で扱っているものが好き」は、自動車そのものが好きで、売るのはその延長という人。

私自身の仕事の原動力が「仕事で扱っているものが好き」というところにあるため、「仕事そのものが好き」という人のやる気に対して、同じやる気なのに、どこか自分とは違うという違和感を覚えたようでした。

どちらが良いというわけではありませんし、どちらの方が成功するとも言えません。仕事に対するやる気という面ではどちらも同じようにあるでしょうし、どちらのスタンスでも成功している人は居ると思います。

ただ、私は、「仕事で扱っているものが好き」という人が売っているものや造っているものを買いたいです。

接客中、売ろうとしているものの話に夢中になりすぎて「あっ・・・しゃべりすぎた」と、ちょっと焦りを見せて取り繕うくらいの方が好きです。

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-未分類

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2019 All Rights Reserved.