Mac・モバイル

iOS7のリマインダーでタスク管理をシンプルにする

更新日:

リマインダーのスクリーンショット

いままで、iOS7のリマインダーを、主に買い物リストとして使ってきました。

例えば、Shoppingのリストに対して、歯ブラシがダメになりそうになったら「歯ブラシ」と書いたり、醤油がなくなりそうになったら「醤油」と書いておいて、買い物に行ったときにリマインダーを立ち上げてチェックするといったことをしていました。

その他にも、「Home」や「Blog」といったリストを作成し、家のことやブログのことなどでやりたいことを書き込み、日常使うリストとして重宝していました。

しかし、ある月のうちにやっておきたいタスクや、ある週のうちにやっておきたいタスクといった期間を意識したタスクをうまく管理することができていませんでした。

そこで、「Weekly」「Monthly」「Someday」のリストを追加しました。Weeklyはその週にやりたいこと。Monthlyはその月にやりたいこと。Somedayはそのうちやりたいことのリストです。

リマインダーのスクリーンショット

なかでもMonthlyのタイトルの先頭には、年と月を書くようにしました。年と月を書き込むことで、何月に実施するタスクなのかがわかります。

WeeklyとSomedayには、まだルールはできていません。

タスク管理をできるだけシンプルにするために、もう少し工夫してみようと思います。

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-Mac・モバイル
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.