Google ADS 自動サイズ

Mac・モバイル

パナソニック メンズシェーバー ES-RS10は、スマホより小さくて軽い

投稿日:

R0010594

旅行や出張の荷物を、どこまで小さく・軽くできるだろうか?

ということで購入した「パナソニック メンズシェーバー ES-RS10」は、小さくて軽いのに思いのほか使いやすくて気に入り、旅行や出張以外の日も、ほぼ毎朝、半年ほど使い続けています。

サイズと重さ

R0010893

具体的な重さやサイズは、単三電池を入れた状態でもiPhone Xより軽く、半分ほどの小ささです。これだけ小さくて軽いと、旅行や出張に持っていっても邪魔になることがありません。

比較項目 iPhone X Panasonic ES-RS10
高さ 143.6mm 78mm
70.9mm 60mm
厚さ 7.7mm 23mm
重さ 174g 121g (※1)
  • ※1) Panasonic ES-RS10の重さは、本体75g + 単三電池2本 46g(※2)の重さ。キャップの重さは情報がないため不明です。計測器がないため正確な数字はわかりませんが、手にした感じでは、1〜3g程度と思われます。
  • ※2) 単三電池1本の重さ23gは、Panasonicのアルカリ乾電池に関するプレスリリースに記載されていた重さのため、他社製品やアルカリ以外の乾電池の場合、数グラムの差があります。

デザイン

R0010602

構造は非常にシンプル。スイッチはON/OFFのみです。

本体と、内刃、外刃、キャップ、電池カバーです(上の写真では内刃を本体からはずしていませんが、はずして掃除することができます)。

R0010597

単三電池2本で動作します。充電式乾電池も使用可能です。

使用日数は、1日1回3分で30日間使用可能だそうです。実際に使用している印象でも、だいたいそれくらい使用できているように思います。

電地にエネループを使用して毎朝使っていると、2〜3週間くらいすると回転が弱まってくるのを感じるので、そのタイミングでエネループを充電するようにしています。

乾電池によっては、電池切れになる直前までパワーが持続することを売りにしたCMもありますが、時間がない朝にヒゲを剃っていて突然電池切れになると、慌てて電池交換することになります。そのため、じわじわとパワーが落ちて、電池交換のタイミングを感じさせてくれる乾電池がおすすめです。

まとめ

R0010588

最後に、良い点、悪い点、改善して欲しい点について、半年ほど使用して気づいたことをリストアップします。

良い点

  • 小さくて軽いので、旅行や出張に持って行くのが苦にならない。
  • 1300円〜2000円程度で購入できるので、壊れたり無くしたりしても財布にやさしい。
  • 半年ほど使用しても、まだまだ使えそうな頑丈な作り。

悪い点

  • 小さいのでヒゲを剃り終わるのに少し時間がかかる。
  • 小さくて軽いので、最初のうちは扱いにくく感じる。

改善して欲しい点

  • 防水にして、気軽に水洗いできるようにしてほしい。
  • スマホのケーブルでUSB充電できるようにしてほしい。
  • ON/OFFスイッチの動きが少し渋い。

私のヒゲがそれほど濃くないせいもあるかもしれませんが、高級なシェーバーと、今回紹介した「パナソニック メンズシェーバー ES-RS10」の剃り上がりに大きな差は感じられませんでした。

剃り終わるまでの時間については、高級なシェーバーに比べて数分の違いがあるものの、そんなに大きく変わりません。

そして何より、1300円〜2000円程度で販売されているため、実際に使ってみてダメだった場合には、別のシェーバーに買い換えればいいやと気楽に考えて購入し、試すことができました。

そんなわけで、小さくて軽いシェーバーが気になっている方は、気楽に購入して試してみて欲しいです。

パナソニック メンズシェーバー ES-RS10(Amazon.co.jp)

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-Mac・モバイル
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 AllRights Reserved.