Mac・モバイル

iPhone6s Plusに機種変更しました。

更新日:

iPhone 6s Plusの写真

「迷ったら困難な道を行け!」という岡本太郎の言葉にしたがい、iPhone5sからiPhone6s Plusに機種変更して1ヶ月ほど経ちました。

できるだけ小さなスマートフォンが欲しいものの、iPhone5sですら大きく感じており、iPhone6/6sはそれよりさらに大きかったため機種変更を迷っていましたが、どうせ大きいならいっその事iPhone6s Plusにしてしまえということで、大きなPlusを選びました。

画面が大きくなったおかげで、会話の途中にちょっとWebで調べて、相手に調べた結果を見せるといった使い方については、以前よりスムーズになったように思います。

例えば、「明日、映画に行こうか?どんな映画やってる?」という話になったとき、最寄りの映画館の上映作品リストをiPhoneで検索して相手に見せる場合、iPhone5sは画面が小さかったため、相手にiPhone5sを手渡して見てもらうという使い方をしていました。一方、iPhone6s Plusは画面が大きいおかげで、調べた結果を開いてテーブルに置いて、相手と画面を一緒に見ながら画面をスクロールさせたり、上映作品の詳細ページを開いたりして、会話を続けるということができました。

iPhone5sが画面の小ささから、パーソナルな道具であったのに対して、iPhone6s Plusは画面の大きさから、会話中に使える道具になったことを実感しています。

そんなわけで、画面の大きさによる使いやすさを実感しているものの、休日、ジーンズにシャツ姿でふらっと近くまでドライブするようなときには、iPhone6s Plusが大きいため、ズボンのポケットに入れづらく持ち歩きにくさを実感しています。

持ち歩きにくいことを除けば、iPhone6s Plusに満足しています。しかしこの先、iPhone4s以下の小さいサイズのiPhoneが出たら、多少無理してでも買い換えるかもしれないなぁと思いつつ、iPhone6s Plusを使っています。

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-Mac・モバイル
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2019 All Rights Reserved.