Mac・モバイル

MacBook Pro 15 Retinaで体感したEvernoteの良さ

更新日:

Evernoteのスクリーンショット

MacBook Pro 15 Retinaを購入してから、アプリの使い方が変わりました。今まで、遅くて使えないと思っていたアプリや、遅かったために起動をためらっていたアプリを、気軽に起動できるようになったためです。

そのなかでも、Evernoteの使い勝手が大きく変わりました。いままで、Evernoteを起動するだけで時間がかかっていたため、Evernoteに溜め込んだ情報を検索するのは「最後の手段」といった心理が強く働いていました。

しかし、MacBook Pro 15 Retinaでは、そのEvernoteがほとんど待ち時間なく起動し、すぐに使い始められるため、「最後の手段」から「最初の手段」になろうとしています。

これは劇的な変化です。

自分が気になって整理して保存した情報を、「最初に検索」することができるのです。Googleで検索するのも良いのですが、Googleは「多くの人に役立つ情報」が検索結果の最初に出てきます。

しかし、Evernoteは、自分が選んで保存した情報が検索結果に出てきます。

Evernoteに保存した情報量は、圧倒的にGoogleの検索結果より少ないものの、自分が欲しいと思う情報が検索結果に表示されやすいため、必要な情報を探す時間が短くなります。

今後、情報をためる場所としてのEvernoteの役割が、いままで以上に重要なものになりそうです。

関連記事

関連書籍

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-Mac・モバイル

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.