整理術・片付け 文具レビュー

筆箱の中身をシンプルに

更新日:

筆箱の中身の写真

『ブロガーの皆さん、筆箱の中身を是非とも教えてください。(malzack show)』という記事を見かけて、筆箱の中身を整理しました。

整理した結果残ったのが最初の写真の2つ。ボールペンと印鑑でした。

ジェットストリーム 4 & 1

ジェットストリーム 4 & 1には、黒のボールペンの他に、赤、青、緑のボールペン、シャープペンの機能が付いています。

4色ものボールペンを使えるため、手帳やノートへの書き込みで困ることはありません。

ボールペンの芯の太さは0.5mmを使用しています。このペンにはもともと0.7mmが付いていましたが、小さめの手帳やノートに書き込むことが多いため、細い芯に入れ替えました。

仕事のときはワイシャツの胸のポケットに入れているため、筆箱の中に入ることはほとんどありません。

無印良品の印鑑

仕事で必要な資料の電子化が進んでいるため、印鑑が必要になることは少なくなりました。

しかし、それでも印鑑が必要になることがあります。月に1〜2回程度の使用頻度ですが、印鑑がなければ資料を仕上げることができない場合があります。

そのため、アルミボディーのシンプルな印鑑を使用しています。

筆箱

筆箱に入れるものが印鑑だけになったため、筆箱そのものを使わなくなりました。

印鑑は、鞄の中のポケットに入れています。

まとめ

筆箱の中を整理し、本当に必要なものだけにしたところ、ボールペンと印鑑しか残りませんでした。

持ち物が少なくなったため、筆箱を持ち歩くのもやめました。

気分転換で万年筆を使用するために、筆箱に入れて持ち歩くことはあると思いますが、普段は今回紹介したボールペンと印鑑でシンプルに過ごしていこうと思います。

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-整理術・片付け, 文具レビュー
-,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.