本・雑誌

2013年 手帳&デジタルアプリ GoodsPress 2012年12月号

更新日:

2013年 手帳&デジタルアプリ GoodsPress 2012年12月号の写真

GoodsPress 2012年12月号の特集は「2013年 手帳&デジタルアプリ」です。

目次

  • スケジュール管理の達人がたどり着いたメソッド
  • 厳選手帳"4"メソッド
  • 手帳deセルフプロデュース術
  • "Googleカレンダー"の使える手帳術
  • "Googleカレンダー"と同期するスマホアプリ7選

2013年 手帳&デジタルアプリ GoodsPress 2012年12月号の写真

特集記事は、5つのコンテンツから構成されています。中でも面白いのは「手帳deセルフプロデュース術」に、カラーセラピストの青山克子さんが、目標とする自分へ近付けるための手帳の色の選び方を紹介されています。

色というのは人の心によく作用するもので、例えば、寒色系の色を使った部屋で食事をすると食欲が減り、暖色系の色を使った部屋で食事をすると食欲が増すことが良く知られています。その作用を考慮して、飲食店の店内の色は暖色系が多く使われているそうです。

ですから、服装や持ち物の色を考える事は、自分をどのように見せたいかについて考える上で大切な事だと思います。手帳deセルフプロデュース術では、以下のような人に見られるために、どのような色のものを選べば良いのかについて解説されています。

  • 部下から頼られる上司になりたい
  • 取引先から信頼できる人間だと思われたい
  • 上司から可愛い部下と思われたい
  • トレンドに敏感でオシャレな人に見られたい
  • 女性から素敵な男性と思われたい

それぞれ、どのような色を選べば良いのかについては、GoodsPress 2012年12月号をご覧ください。

GoodsPress 2012年12月号→Amazon.co.jp

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-本・雑誌

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.