手帳

能率手帳ゴールドと小型版を比較

投稿日:

能率手帳ゴールドをずっと使い続けていますが、その小型版を手に取ったことがなかったため気になる存在でした。今回、思い切って小型版を入手し、試用してみることにしました。

しかし、まだ手元に届いたばかりですので、今回の記事では外観や中身など気づいた点を紹介します。

 

外観を比較

まずは外観の比較です。JMAMのサイトに掲載されていたサイズや重さ、ページ数について比較しやすいように表を作成しました。また、参考値としてiPhone XSも表に入れました。

項目 能率手帳ゴールド 能率手帳ゴールド小型版 iPhone XS(参考)
高さ 144mm 130mm 143.6mm
95mm 85mm 70.9mm
厚さ 11mm 11mm 7.7mm
重さ 109g 89g 177g
ページ数 174 174 -

高さと幅が、だいたい1cmほど違います。また、重さは20gの差があります。20gがたとえばどんな重さかというと、500円硬貨3枚(1枚7g)や、単三乾電池1本(18g〜24g)と同じくらいの重さです。

小型版の方は、ワイシャツの胸ポケットに入れることもできました。実際に見た感じも通常のものを使い慣れていると小型版の方がだいぶ小さく見えますし、持った感じもあきらかに小さく感じます。

 

月間予定表を比較

月間予定表は同じ内容が掲載されています。

小型版のサイズに合わせて、文字のサイズや線の間隔が少しコンパクトになっています。

 

週間予定表の比較

週間予定表も、能率手帳ゴールドと能率手帳ゴールド小型版は同じ内容が掲載されており、文字のサイズや線の間隔が若干コンパクトになっています。

 

まとめ

能率手帳ゴールドを使用していて、月間予定表や週間予定表に余白が多い人には、小型版がちょうど良いかもしれません。また、荷物をできるだけ軽くしたいと思われている方にとっては、20gは大きな差になりますので、重要なポイントになりそうです。

能率手帳ゴールドや小型版は1年を通して使っていくものであり、プライベートを充実させたり仕事で成果を出したりするのに重要な役割を担うこともあります。安い買い物ではありませんが、気になったときには実際に購入して使い比べてみて、自分の手に合うものを選んでいくのが良いと思います。

 

※名入れの場合は、JMAM eショップから。

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-手帳
-,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.