手帳

旅人手帳2013の写真付きレビュー (BE-PAL 2012年12月号付録)

更新日:

BE-PAL 2012年12月号の写真

今回紹介する「旅人手帳 2013」は、BE-PAL 2012年12月号の付録です。毎年恒例となったBE-PALの旅人手帳は、測量野帳をベースとした質の良い手帳ですので、愛用されているかたも多いのではないでしょうか。

旅人手帳2013の写真

2013年は巳年ということで、絵本作家の村上康成さんデザインによる、可愛らしい、へびが描かれています。また、昨年までは黒の手帳でしたが、今年は竹紙100%をを使った素朴な色味の手帳になっています。鹿児島の竹林から伐採した、日本の竹だけを使用されているそうです。

旅人手帳2013の写真

旅人手帳は、測量野帳と同様とても薄い手帳です。マンスリーページと日記ページ、メモページで構成されています。

手帳の中身 見返し(前)

旅人手帳2013の写真

見返しには、落とした場所の連絡先を書き込む欄「In case of loss, please return to」があります。

手帳の中身 扉

旅人手帳2013の写真

扉にはオレンジの文字で、「Take me out to the great outdoor!」のメッセージ。

手帳の中身 マンスリーページ

旅人手帳2013の写真

マンスリーページは月曜始まりで、2012年12月〜2013年12月まで掲載されています。日曜祝日が朱色で表現されています。

旅人手帳2013の写真

祝日のマスには、祝日の名前が掲載されています。

旅人手帳2013の写真

BE-PAL発売日も掲載されています。

手帳の中身 日記ページ

旅人手帳2013の写真

日記がかける無地のノートページが18ページあります。

旅人手帳2013の写真

ノートページのうち、左ページの上には「place」「date」「with」「weather」の記入欄があります。「場所」「日付」「誰と一緒だったか」「天気」を書き込めます。

メモページ

旅人手帳2013の写真

無地のメモページは、3ページあります。3ページ目は扉のページのため、基本的には使わないページだと思った方が良さそうです。

旅人手帳2013の写真

メモページのうち、左ページの上には「!memo」のマークがあります。

手帳の中身 見返し(後)

旅人手帳2013の写真

最後の見返しは無地です。好きな言葉を書いたり、好きなものの写真を貼ったりするのに良さそうなページです。

まとめ

旅人手帳2013の写真

日本の竹林で伐採された竹から作られた紙は、ダンボールやクラフト用紙を、なめらかで上品にしたような質感です。肌触りが良く、優しい風合いのため、机のうえに置いておくと、心が和らぐ存在です。

日中忙しく動いた日の夜に、机に向かって温かい飲み物を啜りつつ、1日のことを大切に思い返しながら、ゆっくりペンを走らせたら、心が落ち着いて良い夢が見られそうです。

BE-PAL 2012年12月号→Amazon.co.jp

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-手帳
-,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2019 All Rights Reserved.