文具レビュー

MOLESKINE 鉛筆 + シャープナーの写真付きレビュー

更新日:

MOLESKINE Writing Collection 鉛筆2本セット + シャープナーの写真

「MOLESKINE Writing Collection 鉛筆2本セット + シャープナー」は、スケッチブックに絵を描きたくなる鉛筆です。

MOLESKINE Writing Collection 鉛筆2本セット + シャープナーの写真

鉛筆2本、キャップ1つ、シャープナー(鉛筆削り)、シール、小冊子がセットになっています。

MOLESKINE Writing Collection 鉛筆2本セット + シャープナーの写真

真っ黒で、平べったい鉛筆です。この形を最初に見た時、使いにくいのではないかと思いましたが、一度この形に慣れると、他のペンもこの形にしたくなります。

MOLESKINE Writing Collection 鉛筆2本セット + シャープナーの写真

鉛筆の濃さは、2Bです。柔らかくて濃い色の芯なので、デッサンにも向いています。

MOLESKINE Writing Collection 鉛筆2本セット + シャープナーの写真

シャープナーは、普通の形です。この形で平べったい鉛筆を丸く削る事ができるのが、なんだか不思議です。

MOLESKINE Writing Collection 鉛筆2本セット + シャープナーの写真

シャープナーをよく見てみると、MOLESKINEの文字がありました(上の写真、歯の右下あたり)。

MOLESKINEの鉛筆を持っていると、絵を描きたくなります。どうして、こんなに絵を描きたくなるのか考えてみたところ、鉛筆が、木炭デッサンの木炭に似ているような気がしました。真っ黒なペン軸と、平べったい形が、木炭を連想させてくれます。

MOLESKINE スケッチブックと一緒に、この鉛筆を持って出かけると、とても楽しそうです。

MOLESKINEの鉛筆を探す→Amazon.co.jp

MOLESKINE スケッチブックを探す→Amazon.co.jp

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-文具レビュー
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.