手帳

ほぼ日手帳とMOLESKINEのペンの組み合わせがお気に入り

更新日:

ほぼ日手帳とMOLESKINEのペンの組み合わせの写真

ほぼ日手帳とMOLESKINEのペンを組み合わせて使うのが、最近のお気に入りです。

MOLESKINEのペンは、墨汁のように黒々とした黒インクと、鮮血のように力強く躍動感のある赤インクが気に入っています。

書き込んでいるのは岡本太郎さんの言葉です。岡本太郎さんの力強い言葉を書き写し、自分の心を破壊しようとしています。破壊と言っても滅亡に向かうような破壊ではありません。新しいものを生み出すための破壊です。

ほぼ日手帳に書き込んでいるのは、日付入りページの中に言葉を閉じ込めて逃がさないためです。MOLESKINE Pocket(横罫)のようなノートに書き込むと、言葉が発散して逃げてしまうような不安を感じます。そのため、ほぼ日手帳の日付入りのページに書き込み、日付の中に言葉を閉じ込めて逃がさないようにしています。

そのうち、閉じ込めていた言葉が暴れ出して、自分の心の中にくすぶっている何かを破壊してくれそうな気がします。破壊に伴う痛みがあるかもしれませんが、いま感じている閉塞感をやぶれそうな気がします。

MOLESKINEのペンを探す→Amazon.co.jp楽天市場

岡本太郎さんの本を探す→Amazon.co.jp

 

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-手帳
-, ,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.