手帳

ほぼ日手帳に書く、ご飯の自炊のこと。

更新日:

ほぼ日手帳の写真

ご飯を自炊した時間に、青い字で「自炊」と書くと、頑張って良い生活をしているような気分になるので、「自炊」と書くようになりました。

自炊といっても大したものは作っていません。きんぴらや煮物のような作り置きできる簡単な惣菜であったり、作り置きしておいた惣菜を温めるだけのときや、お茶漬けと漬け物のときもあります。

自炊の内容を細かく書くと、ほんとうに大したことをしていない気持ちになりそうですが、堂々と「自炊」とだけ書いておくと、頑張っているような気分になります。

そうして頑張って生活しているような気分になったためか、自炊の回数が増えました。週に1〜2回だったのが、ほぼ毎日に増えました。

ほぼ日手帳に「自炊」の2文字を書くようになっただけで、食生活を改善することができたようです。

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-手帳
-,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2019 All Rights Reserved.