未分類

無印良品 甚平 JINBEI/SAMUE の写真付きレビュー

更新日:

無印良品 甚平の写真

寝間着がそろそろ買い替え時だったので、次はどんな寝間着にしようかと考えていたところ、きらの里(伊豆高原にある宿)で着た作務衣の着心地の良さを思い出しました。

無印良品 甚平の写真

無印良品に立ち寄ったところ甚平あり、作務衣と似たような物だろうと考え、この夏の寝間着にするため購入しました。

甚平と作務衣の違いは良くわからなかったのですが、ネットで軽く調べてみたところ、夏場に着るのが甚平で、オールシーズン着られるのが作務衣という大きなくくりがあるようです。

きらの里の写真

ところで、きらの里ですが、私が繰り返し訪れたいと思う宿の1つです。里山をテーマにした宿で、小さな子どもが走り回り、転んで、泥だらけになって、泣いて、ばかだねぇとお母さんに怒られる。そんな声や風景がとても心地良い宿でした。

きらの里の写真

チェックインして敷地に入って行くと、お地蔵様が出迎えてくれます。お地蔵様の横には、お賽銭も置かれており、自然に拝みたくなる気持ちになりました。

きらの里の写真

私が訪れたのは、桜が満開の時期でした。作務衣を着て、きらの里の中を散歩するのが心地良かったです。

きらの里の写真

夜には、夜鳴きそばの屋台が開かれます。

きらの里の写真

夜鳴きそばを食べながらの夜桜は、最高でした。

きらの里の写真

朝食は、質素ですが、ひとつひとつが美味しかったです。とくに、白米が驚くほど美味しかったです。きらの里で朝食をいただいてから、自宅の朝食を和食にすることが増えました。

さて、話が少しそれましたが、きらの里で、和食の良さや、和装の良さを再発見し、生活の中に取り入れたいと思うようになりました。

甚平を着て寝るのが楽しみです。

甚平を探す→Amazon.co.jp楽天市場

きらの里の情報→楽天市場

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-未分類
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.