本・雑誌

食費は収入の10%〜15%が目安。

更新日:

誰も教えてくれないお金の話しの写真

「誰も教えてくれないお金の話」によると、食費は収入の10%〜15%の金額が目安だそうです。

誰も教えてくれないお金の話 (Amazon.co.jp)

たとえば、日本人の平均年収が400万円ほどだそうですので、年収420万円(給料30万円 × 12ヶ月 + 賞与30万円 × 2回)で計算した場合、手取りが25万円とすると、1ヶ月2万5千円の食費で生活することになります。

1ヶ月2万5千円ということは、1日約833円。1食あたり約278円の計算になります。

  • 年収:420万円
  • 1ヶ月の手取り:25万円
  • 1ヶ月の食費:2万5千円
  • 1日の食費:約833円
  • 1食の食費:約278円

これはなかなか、たいへんな数字です。

仕事の日のお昼ご飯に500円使ってしまうと、残りは333円。缶ジュースやペットボトルの飲み物を1つ買ったら、残りは200円くらいになってしまいます。朝晩は1食100円で済まさなければなりません。

食費の割合を10%以内にするには、やはり自炊が必要ですね〜。

そんなわけで、自炊して美味しいもの食べながら、食費の割合を10%以内にしてやろうという意欲が湧いてきました。

誰も教えてくれないお金の話 (Amazon.co.jp)

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-本・雑誌

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.