Google ADS 自動サイズ

Mac・モバイル

iPad キーボードドックの写真付きレビュー

更新日:

ipad キーボードドックの写真

Apple Wireless Keyboardを探す→Amazon.co.jp

iPadにキーボードが付いたら、どんなに便利だろうかと思い、iPad注文と同時にキーボードドックを注文した。

ipad キーボードドックの写真ipad キーボードドックの写真

真っ白な箱に、真っ白なキーボードと、iPadの写真。

開封してみると、キーボードの後ろにドックが付いた見慣れない姿。キーボード付きドックなのだから、あたりまえの姿なのだが、見慣れないためか、やはり不思議な雰囲気。

ipad キーボードドックの写真ipad キーボードドックの写真

キーボードドックを取り出してみると、ずしりと重い。ドックも大きめにできており、これなら、iPadが転倒する心配は、なさそうだ。

ipad キーボードドックの写真

キーボードドックのコネクタ位置と、iPadのコネクタ差し込み口の位置関係が少しわかりにくく、戸惑いつつ取り付けた。

使い始めてみると、日本語入力機能が多少弱いものの、簡単な資料作成くらいなら問題なくできそうな雰囲気。ときどき、ESCキーと間違えてHOME画面に戻るボタンを押してしまうのが難点だったり、キーボードのショートカットが充実していないので、キーボードから全ての操作をしたくなる私のような者には操作しにくい場合もあるが、概ね快適。

今後のOSバージョンアップで、キーボードからの操作をしやすくなったり、日本語入力機能が強化されると嬉しい。

あと、紹介しておいて、こんなことを言ってはいけないのかもしれないが、iPadでキーボードを使うなら、Apple Wireless Keyboardをお勧めする。

キーボードドックを使うと、先日紹介したApple iPad Caseを使えなくなるうえ、iPadを設置したキーボードドックがかなり重いため、机上のキーボードドックの位置をずらして入力しやすい場所に移動することもしにくい。

そんなわけで、私は「iPad + Apple Wireless Keyboard + Apple iPad Case」の組み合わせをお勧めする。

Apple Wireless Keyboardを探す→Amazon.co.jp

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-Mac・モバイル
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.