手帳

MARK’S DIARY 2011 Daily Planner “EDIT”の写真付きレビュー

投稿日:2010/10/17 更新日:

MARK'S DIARY 2011 Daily Planner

ほぼ日手帳とMOLESKINE、フランクリンプランナーの良いとこ取りをした手帳、「MARK’S DIARY 2011 Daily Planner “EDIT”」を入手しました。

サイズはB6変形(180mm x 120mm)で、ほぼ日手帳 オリジナル(A6)より少し大きめのサイズです。

手帳の構成

手帳の構成は、以下のとおりです。

  • Calendar
  • YEARLY PLAN 2011
  • Yearly Planning Page
  • Monthly Page
  • Monthly Planning Page
  • Daily Page
  • ノート
  • Information

「Monthly Page」〜「Daily Page」は月ごとにセットになっています。「1月のMonthly Page」〜「1月のDaily Page」の後に、「2月のMonthly Page」〜「2月のDaily Page」があり、以降、3月、4月と続きます。

手帳の外観

MARK'S DIARY 2011 Daily Planner

今回入手したのは「レッド」です。この色の他に「ブラック」「ブルー」「ブラウン」「ピンク」「パープル」があります。色が豊富に用意されているので、自分に似合う色を選べます。

手帳には、MOLESKINEのようなゴムバンドが付いています。ゴムバンドの素材もMOLESKINEによく似ています。

表面は、滑らかな革のような質感で、手触りがよく、本棚に置いても絵になるデザインです。

付属の小冊子

MARK'S DIARY 2011 Daily Planner

Daily Planner “EDIT”には、小冊子が付属しています。

MARK'S DIARY 2011 Daily Planner MARK'S DIARY 2011 Daily Planner

「Yearly Planning Pge」や「Monthly Planning Page」などの使い方のほかに、「Daily Page」の利用例も掲載されています。

手帳の中身

MARK'S DIARY 2011 Daily Planner MARK'S DIARY 2011 Daily Planner

「見返し(前)」には真っ黒な紙が使われています。

写真を貼付けたり、黒紙用のペンで書き込むと、写真や文字が引き立ちそうです。

栞は2本付いています。

Calendar & YEARLY PLAN 2011

MARK'S DIARY 2011 Daily Planner MARK'S DIARY 2011 Daily Planner

「Calendar」は2010年1月〜2012年12月までの3年間掲載されています。

「YEARLY PLAN 2011」は2011年1月〜2011年12月まで掲載されています。

日曜祝日が赤い字で表現されていますが、わかりやすくするために、蛍光ペンや赤鉛筆でマークを付けるとよさそうです。

Yearly Planning Page

MARK'S DIARY 2011 Daily Planner

「Yearly Planning Page」の構成は、以下のとおりです。

  • 左ページ
    • YEARLY VISION – 2011年のビジョン
    • YEARLY PLANNING LIST – 2011年のプラン
  • 右ページ
    • MONTHLY EVENT 2011 – 2011年の月間イベント
    • メモ欄

年間を通して達成したい目標やビジョンを書き込み、「Monthly Planning Page」や「Daily Page」で具体的に計画していくようになっています。

記号の解説

R0019156.jpg

「Monthly Page」「Monthly Planning Page」「Daily Page」には、いくつかの記号が使われています。その記号の説明が、書かれたページです。

なお、記号の説明はページ右下にしか書かれていないため、自分で作成した記号の説明を書き込んでおくこともできます。

Monthly Page

R0019159.jpg

「Monthly Page」は2010年12月〜2012年1月まで掲載されています。

月曜始まりで、日曜祝日は赤い字 + グレーの背景色で表現されています。また、当月前後の月のカレンダーが、右下に掲載されています。

Montyly Planning Page

R0019161.jpg

「Monthly Planning Page」は2011年1月〜2011年12月まで掲載されています。記入欄の構成は、以下のとおりです。

  • 左ページ
    • MONTHLY THEMA – 今月のテーマ
    • MONTHLY PLANNING LIST – 月間プラン
    • EXPENSE LIST – 今月の支出
  • 右ページ
    • RECORDING – 記録しておきたいこと

「Yearly Planning Page」で作成した年間プランを、「Monthly Planning Page」で月間プランに詳細化できます。

「EXPENSE LIST – 今月の支出」の記入欄は、10行しかないため、日々の家計簿ではなく、その月の特別な支出を記入するとよさそうです。

「RECORDING – 記録しておきたいこと」の記入欄は、6ヶ所あります。読んだ本の感想を書いたり、見た映画の感想を書いたりするのに良さそうです。本や映画をたくさん読んだり見たりする人は、1つの記入欄ごとに本のリストや映画のリストを書き込むと良さそうです。その他、目標を達成するためにぶつかった壁や、鼓舞された出来事、言葉、反省などを書き込むのも良さそうです。

Daily Page

R0019165.jpg

「Daily Page」は2011年1月1日〜2011年12月31日まで掲載されています。

時間軸は、AM4:00〜AM3:00までの24時間。ほぼ日手帳と同じ時間帯の時間軸です。

日付とカレンダーがページ左上と右上に書かれているだけなので、ほぼ全面を記入欄として使えます。

ノート & Information

R0019175.jpg R0019178.jpg

「ノート」と「ADDRESS」

「ノート」は12ページあり、1ヶ月1ページ使えます。しかし、「Monthly Page」や「Monthly Planning Page」があり、記入欄が多いことや、「Daily Page」の記入欄が広いことから、年間を通して必要な情報や、その年に特に印象に残った出来事を記入するのに利用すると良さそうです。

R0019181.jpg R0019184.jpg

「INTERNATIONAL HOLIDAYS 2011」と「WORLD TIME CHART」

「WORLD TIME CHART」は「TOKYO」が赤い字で表現されています。

R0019186.jpg R0019190.jpg

「SUBWAY MAP」

地下鉄路線図は、日本の主要都市だけでなく、ニューヨークやロンドン、パリなど、海外の主要都市も掲載されています。

R0019193.jpg

「PERSONAL DATA」

自分の情報を書き込むページには、手帳を落としても大丈夫なように、連絡先を書いておくと良さそうです。

見返し(後)

R0019196.jpg

「見返し(後)」も、「見返し(前)」と同様真っ黒な紙が使われています。

写真を貼付けると良さそうです。

まとめ

R0019128.jpg

「MARK’S DIARY 2011 Daily Planner “EDIT”」は、ほぼ日手帳と、MOLESKINEと、フランクリン・プランナーの良いところを足して作ったような手帳です。それぞれの手帳に、以下のような不満を感じている人にぴったりな手帳だと思います。

  • ほぼ日手帳 オリジナルは、記入欄が小さい
  • ほぼ日手帳 カズンは、サイズが大きくて重すぎる
  • MOLESKINEのDiaryは、厚すぎる
  • フランクリン・プランナーは、 自由度が足りない

MARK’S Daily Planner “EDIT”を探す→楽天市場

-手帳
-,

執筆者:


  1. おふち より:

    尚志さん、魅力的な手帳の紹介をありがとうございます。充実した内容に、他の手帳を選んだら、これも気になり続けることでしょう。

    あとはほぼ日のようにカバーがあれば、と願います。カバーに領収書や写真をはさんで持ち歩くことに慣れてしまっているので、こちらを選んだら、別に細かい書類を挟む文房具を持ち歩いたら良いかしら。

    尚志さんは来年の手帳を決めましたか。

  2. まりこんぐ より:

    いつもながら参考になるレビューをありがとうございます‼

    早速LOFTに現物を見に行ってきました。どの色も素敵で、ほぼ日ユーザーですが、来年はどうしようか考えていたので、とても魅力的な手帳でした。

    ただ心配なのが裏写りです。
    吉澤さんは何か記入などはもうしましたでしょうか?もし書き込みなどしていたら是非裏写りを教えて頂けると…。もし可能なら…。紙が薄くて良さそうなのですが、心配にも思う点でもありました。

    ほぼ日は蛍光ペンも裏写りしなく、満足なのですが、今回のこの手帳もかなり気になる所です。

  3. 吉澤 尚志 より:

    ▽おふちさんへ
    領収書や写真をはさんでおく場所があると、確かに良いですね。純正カバーはありませんが、見返しに、カードが入るポケットを付けると便利になりそうな気がします。
    来年の手帳は、まだ迷っています。もう少し考えようと思います。

  4. 吉澤 尚志 より:

    ▽まりこんぐさんへ
    そうですよね。裏写り気になりますよね。
    手元にあった蛍光ペンと万年筆(ペン先EF)で確認したところ、裏写りはしませんでした。ただし、紙が薄いので、裏側に書いた文字がうっすら透けて見えます。
    紙の裏側に印刷された文字も、うっすら透けて見えていますが、だいたい、同じくらいの透けかたでした。

  5. まりこんぐ より:

    お返事ありがとうございます‼
    裏写りは大丈夫そうですね(^ ^)でも紙自体が薄いから透けて見えるんですねぇ。
    わざわざお返事ありがとうございます‼

    私は手帳には万年筆を使わないので、万年筆で大丈夫そうなら、気にしない程度で大丈夫かなっと考え中です。

    来年のほぼ日も中身だけは既に購入しているのですが、浮気をしてみようか…考え中です。

    私的には方眼だったらこの手帳最高になるのになぁと。あくまでも私の好みですが…。

    自分にとってBestな手帳を探すのは、楽しみでもあり、早く出会いたいというもどかしさもありますね(>_<)

  6. 吉澤 尚志 より:

    ▽まりこんぐさんへ
    方眼と、罫線と、無地は、好みが分かれるところですね。
    私は方眼も罫線も好きなので、MARK’S DIARYも好きになりました。
    来年も、使っていて楽しい手帳と出会えると良いですね!

  7. えむえむ より:

    初めまして。
    EDIT購入者です。まだ書き込んでいませんが、裏写りが気になり検索していて、こちらに来ました。
    とても分かりやすい解説で見入ってしまいました。

    私が購入したEDITは、ファスナー付きポケットのカバーで、色はオフホワイトです。ゴムバンドが付いてないので、別購入しました。

    2010年は、ほぼ日オリジナルとカズンを主に使っていました。オリジナルは、やはり持ち歩きやすいのと紙質が好きです。
    ただ2011年は、紙の薄さだけが気になっていましたが裏写りはなさそうなので、サイズも気に入ってEDITが有力候補です。ありがとうございました。

    カズンは主に家置き用でしたが、2011年版で1日1ページの下に言葉が入ったことで、書ける場所が少なくなった気がして・・・せっかくのA5サイズなのに・・・2010年版のシンプルさが好きでした。(あくまで私個人の好みです)なので、今回はまだ購入してないです。

    初めてなのに長々と書いてしまってすみません。
    使ってみようと思っていたダイアリーが紹介されていたので、嬉しくなってしまったのです。
    また色々こちらで参考にさせていただきたいと思います。

  8. 吉澤 尚志 より:

    ▽えむえむさんへ
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    EDITは、昨年レビューした中でも特に気に入った手帳の1つでした。サイズも厚さも手頃なサイズで、紙質も良さそうなので、今後、愛用者が増えて行きそうな気がしています。

関連記事

Moleskineに書き込んだこと -火事場の応援について-

仕事をしているとときどき遭遇するのが、他者が仕事で問題に直面し、処理しきれなくなって、無関係の自分が応援にかり出されること。いわゆる火事場の応援。 火事場の応援のとき、やってはいけないと思っていること …

来年の手帳は 能率手帳ゴールド 2017

能率手帳ゴールドをメインで使うようになったのは、2014年の暮れ頃からでした。 はっきりした理由はおぼえていませんが、出張の荷物をできるだけ減らしたいであるとか、1週間単位で仕事の状況を把握したいであ …

ほぼ日手帳 アンリさんの革カバーを10ヶ月使ってみて

ほぼ日手帳のアンリさんの革カバーを受け取ったのは2012年11月17日。それから約10ヶ月愛用し、日々少しずつ手になじんできました。 しかし、実は、「この革カバーはスーツに似合わないな」などと思い、時 …

ほぼ日手帳やスマイソン手帳で実現したい、時間管理について

時間管理というと、よく言われるのは、出来事の管理やタスクの管理です。 会議の予定(出来事)や作業(タスク)を、手帳やノートに書いて管理することを示すことが多いと思います。 そして、それらの時間管理方法 …

iPhoneで読む太宰治。

太宰治というと、学校で習った走れメロスがあまりにもつまらなく、敬遠していました(今考えると、授業がつまらなかったのであって、本がつまらなかったわけではなさそうです)。 しかし、最近、太宰治の名前を度々 …