整理術・片付け 文具レビュー 本・雑誌

コンパクトで安い断裁機の写真付きレビュー。 ScanSnapと合わせて自炊開始!

投稿日:2011/12/07 更新日:

カール事務器 ディスクカッター DC-210Nの写真

紙の本を電子書籍に加工する(自炊する)ため、ScanSnap S1300に続き、断裁機を購入しました。

断裁機本体について

カール事務器 ディスクカッター DC-210Nの写真

今回購入した断裁機は、「カール事務器 ディスクカッター DC-210N」という小型(W360×L490×H80mm)の断裁機です。価格も1万円くらいで購入できるので、自炊を試すにはお手頃な断裁機です。

カール事務器 ディスクカッター DC-210Nの写真 カール事務器 ディスクカッター DC-210Nの写真

刃は、ディスクカッターになっています。断裁機右上の黒いBOXの中に仕込まれています。

カール事務器 ディスクカッター DC-210Nの写真 カール事務器 ディスクカッター DC-210Nの写真

断裁機右側のバーは、ロック/ロック解除ができます。ロック解除した場合でも、バーが少し浮く程度なので、怪我をしにくい安全な構造になっています。

カール事務器 ディスクカッター DC-210Nの写真

断裁機左下には、スペアのディスクカッターを収納するスペースがあります。

はじめての自炊!

カール事務器 ディスクカッター DC-210Nの写真

初めて自炊を試すために、「インテリア Jack vol.19」を用意しました。

カール事務器 ディスクカッター DC-210Nの写真

今回購入した断裁機は、コンパクトさと引き換えに、1度に40ページ程度しか断裁でいないもののため、40ページくらいづつに本を切り分けました。

カール事務器 ディスクカッター DC-210Nの写真

バーのロックを解除して、断裁機の横から本を差し込み・・・

カール事務器 ディスクカッター DC-210Nの写真

しっかりと、セット。

カール事務器 ディスクカッター DC-210Nの写真

バーをロックして、ディスクカッターのボックス(右上のボックス)を、何度か上下に往復させると・・・スパッ!と奇麗に本を切ることができました。

カール事務器 ディスクカッター DC-210Nの写真

切り分けた本を、全て断裁しました。

カール事務器 ディスクカッター DC-210Nの写真

あとは、ScanSnap S1300でスキャンするだけです。ScanSnap 1300は、1度に10枚程度しか紙をセットできないため、本を20ページずつに別けてスキャンしました。

本を40ページ程度の厚みに切り分けるのに少し手間がかかりましたが、断裁するときに力はほとんど必要ありませんし、ScanSnapによるスキャンも気持ちよく実行できました。

断裁機の収納場所について

実は、断裁機の購入前に、収納場所をどうするかが一番気になっていました。「紙の本を電子書籍化して、本棚が空いたのに、断裁機を収納するスペースがない。」などということになったら本末転倒ですからね。

しかし、そんな心配は必要ありませんでした。使用した断裁機を箱の中に戻すだけで、大きなスペースを占有することなく、押入れに収納することができました。

ScanSnap S1300と、断裁機「カール事務器 ディスクカッター DC-210N」の組み合わせは、おすすめです!

断裁機:カール事務器 ディスクカッター DC-210N→Amazon.co.jp楽天市場
ScanSnap S1300→Amazon.co.jp楽天市場

-整理術・片付け, 文具レビュー, 本・雑誌

執筆者:


  1. zipvision より:

    前から断裁機には興味があったのですが、これは本格的な感じな割に、価格は低めでいいですねぇ。重いのでしょうか?
    あまり軽いのも安定感に欠けるし、重いとセッティングするのが億劫になるし・・・(汗)

  2. 吉澤 尚志 より:

    ▽zipvisionさん
    重さは、2.6kgです。
    実際に使っている感触は、重すぎるということもありませんし、軽くて安定感に欠けるということもありません。
    1.5Lのペットボトル2本ぶんくらいと思ってください。

関連記事

あなたが毎日持ち歩くアイテムは?

私の、EDC(Every Day Carry:毎日持ち歩く)アイテムは、たったこれだけ。 マネークリップ&紙幣 コインケース付きカードケース iPhone 5 鍵&カラビナ 腕時計 鞄は持ち歩きません …

pomera DM100の写真付きレビュー

ずっと購入を考えていたpomera DM100。実機を見てから購入しようと思っていましたが、私が住んでいる地域の家電量販店や文具店では、展示はおろか販売もしておらず、数週間悩んだ末、実機を見ずにネット …

365日右肩上がりの手帳術:DIME 2012年10/16号

DIME 2012年20号の特集記事は「365日右肩上がりの手帳術」。手帳やスマートフォン・タブレットに使えるタッチペン付きボールペンが付録です。 目次 PART 1 夢をつかんだ男たちの手帳 PAR …

道具はできるだけシンプルなのがいい

道具は出来るだけシンプルなのがいい。できれば1つだけで済ませたい。 例えば手帳は1冊で済ませたいし、ノートも1冊で済ませたい。できることなら手帳とノートを1つにして、1冊で済ませたい。 つねにそういっ …

決定版ノート術 日経ビジネスアソシエ 2010.03.02号

いきつけの書店に立ち寄ったところ、「ノート術」と大きく書かれた日経ビジネスAssocieが平積みにされていて、思わず手に取り、そのままレジへ。 日経ビジネスAssocie 2010.03.02号の「決 …