手帳

朝のカフェで、ほぼ日手帳とMoleskineに向き合う

更新日:

Moleskineの写真

朝、1時間ほど早く家を出てカフェに行きMoleskineやほぼ日手帳を開く。

転勤後、そんな生活パターンが出来上がりつつあります。

Moleskineの写真

温かい珈琲をゆっくり啜り、朝の低い体温を少しずつ上げて体調を整えつつ、ほぼ日手帳とMoleskineに、昨日のことや今日の事、これからのことなど心に溜まっているものを、ゆっくり書き出しています。

心に溜まっていたものを紙に書いて整理することで、気持ちが楽になっていきます。

カフェに漂う珈琲の香りと音楽でリラックスしながら、カフェの外を足早に通り過ぎて行くスーツ姿の人達を見ていると、自然に気持ちが引き締まります。朝のカフェでは、リラックスしながら集中して、ほぼ日手帳やMoleskineに向き合うことができます。

朝活というと、朝から気合いを入れたり新しいことを吸収したり、他者との交流といったシーンが思い浮かびますが、私の朝のカフェでの過ごし方は、禅の瞑想に近い気がします。自分の中にあるものを、ひとつずつ整理し、心の中を無にして穏やかになっていく感覚です。

これからも、朝はカフェで過ごす事が多くなりそうです。

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-手帳
-, ,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.