手帳

ほぼ日手帳と、セーラー万年筆。

更新日:

ほぼ日手帳と、セーラー万年筆の写真

ほぼ日手帳に、セーラー プロフィット万年筆(Nagasawaオリジナル ペン先EF)で書き込んでみました。

ほぼ日手帳と、セーラー万年筆の写真

とても細い字で書き込むことができました。細字なのに、ペン先がひっかかることなく、するするとインクが出て行き、濃淡のある線を書くことができました。

万年筆は、油性のボールペンと違い、乾くまでにひと呼吸必要です。しかし、ひと呼吸必要なおかげで、気持ちを落ち着けることができます。

ほぼ日手帳に書き込むときは、インクの色の使い分けをしています。青のインクは、プライベートなことや、楽しかったこと。

気持ちよく書ける万年筆で、楽しかったことを、ひと呼吸置きながら書くと、気持ちが安らぎます。

Nagasawaオリジナル プロフィット万年筆を探す→楽天市場

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-手帳
-, ,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.