手帳

メモは重要ではない。重要なのは人。

更新日:

Moleskineとほぼ日手帳の写真

仕事中、私はノートが手放せません。ノートにメモした内容を、あとからまとめなおしてパソコンに入力し、手順書を作成しているほどです。しかし、だからといって「なぜメモをとらない若手社員が増えているのか(DIAMOND Online)」とは考えません。

仕事で同じミスをする人が居れば、当然イラッとしますが、「なぜ同じミスを繰り返させてしまったのだろう?」と考えます。

ミスした人に「次回はフォローのタイミングを早くしたほうが良いですか?」とか、「手順書にわかりにくいところがありましたか?」などと聞いて、同じミスを繰り返させない工夫をします。

そうしてミスしない仕組みづくりを一緒にしていくうちに、私の仕事のしかたに感銘を受けて尊敬してくれれば、勝手に真似して勝手にメモをとりはじめるでしょう。

上から押さえつけてもメモを書いてくれないと嘆く前に、自分の仕事ぶりに疑問をもった方が良いのではないでしょうか。

注:写真にうつっているのはプライベート用のノート(Moleskine)です。会社用のノートには、能率手帳のノートや、ほぼ日のメモ帳を使っています。

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-手帳
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.