Google ADS 自動サイズ

未分類

愛着あるモノをながく使いたい

更新日:

pocketbookさんのスクリーンショット

モノを大切に使うというのはいい事だと思います。エコとかもったいないとか、そういった道徳心とは関係なく、愛着のあるものをながく大切に使えるのは、楽しい事だと思います。pocketbookの「モノを大切に使うのが難しい昨今」という記事を読んでいて、強くそう思いました。

世の中には、「モノを大切に使わないのは悪い事だ」と言う人が居ます。しかし、そこから考えを出発させるのは、少し落ち着きません。

たとえば、本当に自分とそのモノの相性が悪くて、どうしても使い切れそうにない時、我慢して使い続けなければ悪い人になってしまいます。

「悪い人」という烙印を押しかねない考え方から出発するよりも、「愛着をもって大切に使い続けられるモノと出会えることは楽しい事」という考え方から出発したほうがしっくりきます。

自分とそのモノの相性が悪ければ手放す決断をして、相性がよければ大切に使い続ける。そうすることで、モノとしっかり向き合えると思いますし、愛着をもって大切にながく使い続けられると思います。

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-未分類

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 AllRights Reserved.