Mac・モバイル 手帳

仕事道具はシンプルに

更新日:

iPhoneとA6ノートの写真

このところ、仕事での手帳の使い方がシンプルになりました。手帳に関する道具は、iPhoneとA6サイズのノートだけで十分になりました。

仕事での手帳の用途を「スケジュール管理」「タスク管理」「メモ」の3つに分けると、以下のような使い分けをしています。

  • iPhone・・・スケジュール管理
  • A6サイズのノート・・・タスク管理、メモ

使い方の流れは以下の通りです。

  1. 出社したら、その日やること(タスク)をA6ノートに書き出す
  2. タスクを処理していて困った事やアイディアをA6ノートにメモする
  3. 会議等のスケジュールが入ったら、iPhoneに入力

長期的に対応が必要な仕事の情報については別途管理されていますので、個人で管理が必要な仕事の情報についてはiPhoneとA6サイズのノートがあれば十分になりました。

職種や仕事上の役割、作業環境によって必要な道具は変わると思いますが、今の私にはこの2つの道具で十分です。

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-Mac・モバイル, 手帳
-,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2019 All Rights Reserved.