デジタルカメラ・カメラ

旅の写真はスマートフォンよりデジタルカメラで。

更新日:

R0010028

写真を撮って楽しむならスマートフォンでも十分ですが、美しい写真を撮るにはデジタルカメラが必要です。最近のスマートフォンは技術の進歩で美しい写真を撮れるようになりましたが、デジタルカメラにはかないません。

とはいえスマートフォンはどこへ出かけるにも持ち歩きますから、日常のささいな事を撮るには向いています。一方、旅行やイベントなどあらかじめ写真を撮ることがわかっているときにはデジタルカメラが向いていると思います。

R0010008

LUMIX GX7 Mark2というカメラを購入しました。このカメラは、Panasonicのカメラです。

レンズ交換することが可能で、別売りで購入できるレンズの中にはライカが関わっているものもあります。ライカといえば、カメラにそれほど興味ない人でも知っているメーカーだと思います。

ライカが作っているカメラやレンズを買おうとすろと、数十万円~百万円しますから、よほど収入に余裕があるか、趣味の域を超えてカメラをやっている人じゃなければ手が出ません。

なぜ、そんなに値段が高いのかというと、やはり、写真の美しさが格段に違います。

さて、私が購入したLUMIX GX7 Mark2についてですが、前述のとおりライカが関わっているレンズを着けることができます。それらのレンズは数万円~十数万円程度で購入できますので、少し頑張れば手が出る値段です。関わっているだけですので、ライカ自身が作っているものほどではないものの、他社のレンズに比べて写真の美しさが格段に違います。

さらに、Panasonicとライカが技術に関するパートナー契約を結んでいる効果もあるためか、カメラ本体についても持った瞬間に高い品質を感じる造りになっています。

R0010017

弊ブログの読者の中には、自分の手帳や文房具を写真に撮ってSNSにアップロードしているかたも多いと思います。

愛用している手帳や文房具の写真を撮るなら、美しい写真が撮れるカメラが良いと思いませんか?

スマートフォンで手軽に写真を撮ってSNSにアップロードするのも良いですが、デジタルカメラを使って美しい写真をアップロードするのも良いものですよ。

ちなみに・・・

LUMIX GX7 Mark2には、「本体 + 標準ズームレンズ」のセットのほかに、「本体 + 単焦点ライカレンズ」のセットがあります。

セットの単焦点ライカレンズは、ズーム機能がありません。撮影できる範囲はスマートフォンと同じくらいです。スマートフォンの種類によって違いますが、セットの単焦点ライカレンズの性能とiPhoneの性能を確認したところ同じくらいでした。

範囲というのは、例えば、部屋の中でスマートフォンのカメラを起動して構えた時に、画面に映っている範囲のことです。ズーム機能を使うと、画面に映っている範囲が小さくなるのと引き換えに、画面に映っている物が大きく見えるようになります。

ですので、スマートフォンと同じくらいの範囲しか写さない。ズーム機能はいらない。ということでしたら、美しい写真を撮影できる「本体 + 単焦点ライカレンズ」のセットも良いと思います。

LUMIX GX7 Mark2 本体 + 標準ズームセット(Amazon.co.jp)
LUMIX GX7 Mark2 本体 + 単焦点ライカレンズセット(Amazon.co.jp)
LUMIX GX7 Mark2(楽天市場)

 

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-デジタルカメラ・カメラ

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2020 All Rights Reserved.