投資用語集

【投資用語】リバランスとは

リバランスとは

保有している資産の配分を調整すること。

  • ポートフォリオの資産の一部を売却したり、買い増したりしてバランスを調整する
  • ポートフォリオで把握している資産の配分は、株や債券などの相場の変動により変わる

リバランスする理由

保有している資産は、株価や投資信託の基準価格などの相場が変わることで、資産が増えたり減ったりします。

そのため、一部の資産のみ高騰したり下落したりした場合、保有している資産の配分が崩れます。

たとえば、ハイリスクハイリターンな個別株を50%持っており、ローリスクローリターンな個別株を50%持つことでリスク管理していたとします。

  • ハイリスク・ハイリターンな個別株:50%
  • ローリスク・ローリターンな個別株:50%

あるとき、ハイリスクハイリターンな個別株が高騰し、資産割合が以下のように変わったとします。

  • ハイリスク・ハイリターンな個別株:80%
  • ローリスク・ローリターンな個別株:20%

保有資産全体で見た場合、リスクが増加したことがわかります。

そこで、ハイリスク・ハイリターンな個別株をある程度売り、ローリスク・ローリターンな個別株を買い増してリバランスする(資産のバランスを整える)ことで、リスクの大きさを望む状態に戻すといったことをします。

 




おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-投資用語集

© 2021 PLUS DIARY