投資用語集

【投資用語】アルトコイン(オルトコイン)とは

アルトコインとは

アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨の総称です。

  • ビットコインのalternative coin(代替 コイン)を略して、altcoin(アルトコイン)と呼んでいる
  • alternative coin(オルタネイティブ コイン)を略しているため、カタカナで「オルトコイン」と表記する場合もある
  • 代表的なアルトコインには、リップルやイーサリアムなどがある

アルトコインの特徴

アルトコインは、ビットコインに比べて以下のような特徴があります。

  • ビットコインの欠点を改善しているものがある
  • 流動性が低い
  • 時価総額が低い
  • 信頼性や安全性が低いことが多い

そのほか、アルトコインの種類ごとに様々な特徴があります。

 

お願い

誤りやアドバイスなどありましたら、Twitterでお知らせいただけると嬉しいです。

 

 




おすすめ記事

iSpeedのメイン画面 1

楽天証券のアプリ「iSPEED」で損切りアラートを設定する方法 スマホから簡単に株を取引きしたり、株のチャートやニュースを見たりできる楽天証券のアプリ「iSEED」。 楽天証券のアプリ「iSEED」が ...

2

FIREに学ぶ、自分に合った資産の増やし方3パターンとは? 最近テレビでFIREが取り上げられたようです。FIREとは、経済的自立と早期リタイア(Financial Independence, Ret ...

3

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

-投資用語集

© 2021 PLUS DIARY