Google ADS 自動サイズ

本・雑誌

日経ビジネス Associe - 決定版 手帳術 2011

更新日:

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 1116号の写真

「日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 11/16号」は、「決定版 手帳術 2011」という特集記事が掲載されています。

目次

「決定版 手帳術 2011」は、大きく分けて以下の構成になっています。

  • 手帳の使い方編
  • 手帳の選び方編

手帳の使い方編

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 1116号の写真

「手帳の使い方編」には、40人ものかたたちの手帳が掲載されています。たくさん掲載されていて読み切れないほどです。しかし、以下のようにテーマ別に掲載されているので、自分が気になるところから読み進められます。

  • タスク管理
  • 記録
  • 目標・夢
  • 自作手帳

また、上記テーマ別のほかに、「池田千恵さんの朝活式」「大田正文さんの休活式」「土橋正さんの文活式」など、著名人の手帳術も掲載されています。

手帳の選び方編

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 1116号の写真 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 1116号の写真

「手帳の選び方編」には、「ベストな1冊を選ぼう」「手帳をもっと便利に!」の2つのコンテンツが掲載されています。

それらコンテンツの中で、とくに気になったのは、『「ほぼ日ビジネス」開発秘話 糸井重里 × 佐藤 卓』です。「ほぼ手帳 2011」のサイトで先日発表された、「ほぼ日手帳 2011 WEEKS」の開発秘話が掲載されています。

開発秘話は、糸井重里さんと佐藤卓さんの対談により語られています。「ほぼ日手帳 2011 WEEKS」のコンセプトを知ることができる、興味深い対談です。

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 1116号の写真

「手帳の選び方編」の中で、もうひとつ気になったのは、『高田純次「適当手帳 For Business」を適当に語る』です。

以前、紹介した「適当手帳」の、2011年版ビジネス手帳だそうです。日付の下に高田純次さんの言葉が入っています。

手帳としての機能性はともかく、高田純次さんのファンなら手に入れておきたい1冊です。

まとめ

「日経ビジネス Associe 決定版 手帳術 2011」は、40人もの人たちが、実際に使っている手帳の写真を見ることができます。そのうえ、糸井重里さん&佐藤卓さんの対談や、高田純次さんへのインタビューも読めます。

69ページにもわたる大きな特集で、読み応え十分な内容です。

日経ビジネス Associeを探す→Amazon.co.jp

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-本・雑誌

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.