手帳

文章が下手だから、MOLESKINEに小説を書き写す。

投稿日:2011/09/07 更新日:

MOLESKINEの写真

私はあいにく、文章を書く才能がありません。ブログで文章を書いていると、自分の文章のつまらなさに愕然とします。しかし、愕然としたまま逃げ出すのはつまらないですし、不幸なことに、文章を書くことが好きなのです。

苦手でありながら好きなことに対して、好奇心と情熱を持ってしまうことが多い私は、苦手な文章をどうにか克服してやろうと思い、いろいろな本を読んだり、講座を受けたりして、少しずつまともな文章を書けるようになってきました。

しかし、本や講座で学べなかったことがありました。それは、どうやったら小説家のような面白い文章を書けるのだろうということです。向田邦子さんの匂いや音、肌触りが伝わってくるような文章や、伊坂幸太郎さんの、不思議な世界に吸い込むような文章を書く方法は、本や講座で学べるようなものではありませんでした。

どうしても、文豪の文章の秘密を知りたい私は、学べないなら書き写してしまおうということを思いつきました。

MOLESKINEの写真

ネットで調べてみたところ、文豪の文章を書き写して文章の練習をしている人が、多く居ることがわかりました。

向田邦子さん、伊坂幸太郎さん、三島由紀夫、太宰治。私の好きな文豪の文章を、MOLESKINEに書き写し始めました。最初の頃は、ボールペンで横書きして書き写していましたが、文豪が書いたように書き写してみようと思いつき、万年筆を使って縦書きで書き写すようになりました。

書き写し始めたところ、文章の組み立てや言い回し、表現の方法など、いままで気づかなかったことがたくさん見えてきました。

これからも、文章の書き写しを続けて行こうと思います。下手な文章が少しでもうまくなるように、そして、あわよくば、面白いと言ってもらえるような文章が書けるように、続けて行こうと思います。

-手帳
-,

執筆者:


  1. める より:

    はじめまして。
    文章を書くって難しいですね。
    私も最近文章力をつけたくて、ネットで検索しました。
    何をやっていいのか・・・迷うくらいに情報が多すぎて。
    同じように、好きな文豪の文章を書き写してみようかと思っています。
    ほんと・・・文章を書くって難しいですよね。

  2. 吉澤 尚志 より:

    ▽めるさんへ
    はじめまして。
    ぜひ、好きな文豪の文章を書き写してみてください。他人からはわからないかもしれませんが、自分の文章が良くなるのを実感できます。

関連記事

「2度書き」手帳術(著:さとうめぐみ)

『幸運を呼び込む「2度書き」手帳術(著:さとうめぐみ)』には、日々、心を満たす手帳の使い方が紹介されていました。 この本は、マニュスクリプト編集者様から頂きました。頂いた本や製品はできるだけ早くレビュ …

手帳の使い方。3つのタイプ。

いままで、書籍やWebサイトを通して色々なかたの手帳の使い方を見てきました。 その経験から、手帳の使い方には3つのタイプがあると思うようになりました。 道具として使う オモチャとして楽しむ コレクショ …

私のノート術 義務と責任編

先日、「NHK めざせ会社の星」のノート術特集に刺激され、「私のノート術は、場当たり的」という記事を書いた。その記事の中で、欲望を昇華させるノートの使い方として、「欲望編」を紹介した。今回は「義務と責 …

能率手帳ゴールド・週間予定表の応用的な使い方

能率手帳ゴールドを使用するときに、どうやって予定を記入しようかと悩むことが多々あります。 そこで、能率手帳ゴールド・予定欄の基本的な使い方に引き続き、応用的な使い方を紹介します。 まず、能率手帳ゴール …

一日寝て過ごすときの、ほぼ日手帳の使い方

Twitterで「@naoahiru この週末は、ひさしぶりに何の予定もない週末。永遠の眠りにつく勢いで眠るよ!」とツイートした通り、7月3日(土)は、一日寝て過ごした。 ほぼ日手帳のページには、堂々 …