手帳 文具レビュー

万年筆を使って考える。落ち着いた気分に。

更新日:

万年筆と、ほぼ日のノートの写真

ひさしぶりに万年筆を使いたくなり、PILOT PRERA (パイロット プレラ)万年筆に、ブルーブラックのインクカートリッジを取り付けました。

このところ、ボールペンで言葉や図を書いたり、パソコンで文章を書いたりして、ものを考えることが多かったのですが、万年筆で綴りながら考えを整理していると、気持ちが落ち着きます。

利便性だけを考えると、万年筆は、パソコンやボールペンにはかないませんが、落ち着いた気持ちになるには、万年筆の不便さと書き心地がちょうど良いです。

急ぐ気持ちに、ほど良くブレーキをかけてくれているような気がします。

さて。上のノートの写真に書いた「減らす。軽くしたい」というテーマに沿って、ブログを書こうと思い、考えをまとめていたのですが、結局考えはまとまりませんでした。

そういうときは、テーマに対して適切な質問を見つけていないということ。

もし自分が死にそうな状況になって、助かる方法を考えるのに1時間あるとしたら、最初の55分は、適切な質問を探すのに費やすだろう(アルベルト・アインシュタイン)

「テーマの状態になって、どのような気持ちになりたいのか?」「テーマの状態にするには、何が問題なのか?」そうやって思い浮かぶたくさんの質問の中から、適切な質問探しをしようと思います。

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-手帳, 文具レビュー
-,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2019 All Rights Reserved.