Google ADS 自動サイズ

鞄・革小物

吉田カバンの革製 長財布を使用して6ヶ月のレビュー

更新日:

吉田カバンの革製 長財布 PORTER GRUNGE ラウンドファスナーの写真

「吉田カバンの革製 長財布 PORTER GRUNGE ラウンドファスナー」を使い始めて6ヶ月経ちました。そこで今回は、革の表情の変化や使い心地の変化について紹介します。

艶が出てきた

財布の表面にかすかに艶がでてきました。

もともと、艶が出やすい革ではないようで、艶やかさが少なく、どちらかというと無骨な雰囲気さえあるほどです。しかし、かすかに艶が出てきたことで、表情が柔らかくなってきました。

傷が増えた

毎日使っているため、爪によるひっかっき傷や、ポケットに入れていたときに付いた跡など、傷が増えてきました。

それらの傷は、付いたすぐあとには目立つものでしたが、次第に目立たなくなってきました。

さらにそれらの傷が、使い込んだ革の雰囲気の良さにもつながっています。

カードポケットが柔らかくなった

財布を使い始めたときに、キャッシュカードやクレジットカードのような、厚みのあるカードを入れるのが大変でした。

財布内部のカードポケットのサイズがぴったりすぎて、カードを入れるときにやっとの思い出入れているほどでした。

6ヶ月ほど使ううちに、カードの厚みでカードポケットが広がり、ちょうど良い締まり具合になりました。

まとめ

これからさらに、艶が増し、傷が増え、カードポケットが柔らかくなっていくと思います。そうなるにつれて、使い込んだ革財布の良さが増していくと思います。

吉田カバンの革財布ですから、良い素材を使って、丁寧に縫い上げられていますので、長く大切に使っていきたいと思います。

関連商品

関連記事

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-鞄・革小物
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.