手帳

ほぼ日手帳を使いこなしていません。

投稿日:2014/01/23 更新日:

ほぼ日手帳の写真

ほぼ日手帳に、食べ物のことについて書き始めたら、あっという間に1ページ埋まりました。

書き込んだのは、今夜、美味しく作ることができた料理のことやそのポイント、食材を買うときは地元の物を選びたいなど、今日思ったことを書き込んでいたら、あっという間に1ページ埋まりました。

私はほぼ日手帳に、ほとんど何も書き込まない日もあるのですが、好きなことや夢中になっていることがあると、たくさん書き込むようです。

ときどき、「手帳を使いこなしていない」とか「手帳を使いこなすにはどうすれば良いですか?」といった記事を雑誌や書籍で見かけます。

何か目的があって手帳を使い、手帳を使うことでより良い成果を出すためには、「目的に沿って使いこなす」ことが必要なのかもしれませんが、私は単に楽しんで使っているだけなので、使いこなそうという思いはありません。

話しが変わりますが、家を建てるとき、ノコギリを握りしめて使いこなせないと嘆きながら、釘を打つことはしません。釘を打つには金槌を使うでしょう。場所によっては電動の釘打ち機の方が効率よく作業できるかもしれません。

どんなに高価で性能が良いノコギリであっても、釘を打つことはできません。道具は目的に応じて使う必要がありますし、人それぞれ使いやすい道具は違うものだと思います。

そんなわけで、道具を使いこなせないと悩み続けているのであれば、そもそもその道具は適切なのか、自分にとって使いやすい道具なのか、使う目的は明確になっているのか、その目的を本当に達成したい欲求があるのか、といったことを確認すると良いのではないでしょうか。

その目的を達成したい欲求があり、目的に沿った道具を使い、自分にとって使いやすい楽しい道具であれば、「使いこなそう」という悩みはなくなり、道具を大切に使おう愛でようと思うようになると思います。

-手帳
-,

執筆者:

関連記事

ほぼ日手帳 x システムダイアリーで、タスクを管理する

日々の100やちゃんねるDaysを通して、情報カードやPoICという情報管理術を知り、カードを利用したタスク管理を試してみたいと思っていました。(この記事はMONO-PORTALにTBしています) 先 …

ほぼ日手帳 前年12月ページの使い方 – 行動力の源を作る

最近、文学館や美術館に行く機会が増えました。感動した施設の記憶は、その後の生活の中で、私の行動力の源になっています。 施設で展示品を見たときの感動を、できるだけ長く残しておきたいと思い、ほぼ日手帳の前 …

吉田カバンの、ほぼ日手帳WEEKS用革カバー(ブラック)の写真付きレビュー

ほぼ日手帳WEEKS用の革カバー、「WEEKS Passport Cover」のブラックを入手しました。B印YOSHIDAと、吉田カバン(PORTER) 、ほぼ日手帳の共同製作による革カバーです。 箱 …

表現の下地作りのための、MOLESKINE スターウォーズ 限定版ノートブック

映画関連グッズは、映画が有名であるほど安っぽく見えてしまいますが、スターウォーズのデザインが施された「MOLESKINE スターウォーズ 限定版ノートブック」は違いました。MOLESKINEが積み重ね …

QUOVADIS ビソプランの写真付きレビュー

クオバディス ビソプラン for セーブ・ザ・チルドレン(QUOVADIS Visoplan for Save the Children)は、デザイナーほしのしほさんのブランド「fourruof(フォ …