文具レビュー

細字のペンにはRHODIA LINEDがオススメ

更新日:

R0013682

RHODIA No.11のLINED(横罫)を購入しました。普段、細字のペン(ジェットストリームの0.5mm)を使っており、RHODIAの方眼にペンの線が負けてしまい、書いた文字が読みにくかったため、LINEDを試してみる事にしました。

R0013687

メモを書き比べてみたところ、LINEDは、書いた文字をハッキリ読む事ができました。LINEDは縦線が無いだけでなく、線と線の間が広いこともあり、書き込む文字が自然に大きくなることで、読みやすい文字になるようです。

細字のペンはLINEDとの相性が良いようです。方眼のRHODIAを使い終わったら、LINEDのRHODIAを使おうと思います。

RHODIA→Amazon.co.jp楽天市場

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-文具レビュー

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.