手帳

ほぼ日手帳のアンリさんの革カバーを使い始めて2年の感想

更新日:

ほぼ日手帳 アンリさんの革カバーの写真

ほぼ日手帳のアンリさんの革カバーを使い始めて、約2年経ちました。

仕事の日は、ほぼ毎日カバンに入れて持ち歩いています。

書き込みは、する日もあるし、しない日もあります。

しばらく使っていなかった時期もあります。

それでもやっぱり、アンリさんの革カバーを使いたくなり、ほぼ日手帳から離れられません。

ほぼ日手帳 アンリさんの革カバーの写真

手入れはとくにしていません。

誇りや小さな汚れがついたら、手のひらではらう程度です。

黄色に青のマーブル模様のトンボ玉は、机の角にぶつけることがよくありますが、割れたり欠けたりすることなく2年もの間、ほぼ日手帳の栞の役割を続けてくれています。

使い始めた頃にハリのあった革は、しっとりくったり柔らかくなり、手になじむようになりました。

これからもずっと、アンリさんの革カバーを愛用していきたいです。

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-手帳
-,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2019 All Rights Reserved.