投資用語集

【投資用語】S&P500とは

S&P500とは

  • 株価指数のひとつ
  • 米国で時価総額の大きい主要500社で構成する株価指数
  • アメリカの代表的な株価指数

S&P500の構成銘柄

  • 工業株400種、運輸株20種、公共株40種、金融株40種の各指数で構成されている。
  • 採用銘柄は約40業種に及んでいる。

S&P500類似株価指数

S&P500のほかに、S&P100やS&P400などがある。各株価指数の概要は以下の通り。

  • S&P500:大型株 500社の銘柄
  • S&P100:S&P500の中で、時価総額が大きい超大型株100銘柄
  • S&P400:中型株400銘柄
  • S&P600:小型株600銘柄
  • S&P1500:大型・中型・小型株の合計1500銘柄

 

その他

世界最大の経済大国アメリカの株価指数ということもあり、最強の株価指数とも言われているそうです。

 




おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-投資用語集

© 2021 PLUS DIARY