手帳

ほぼ日手帳に、頭に浮かんだ考えを吐き出す。

投稿日:2010/06/21 更新日:

ほぼ日手帳の写真

ほぼ日手帳の本を探す→Amazon.co.jp

最近、頭に浮かんだことを、ほぼ日手帳に書き出すことが多くなった。

何かのタイミングで、頭の中にふわふわ浮いている断片的な記憶や考えが固まり、文章に変化する。その文章を、ほぼ日手帳に書き出している。

固まった文章をそのまま吐き出しているので、ときには支離滅裂になっており、あとから多少整理してやる必要がある。

整理しながら、「やっぱりこの考えはダメだ」とか「想像していたより、大したことない考えだった」と落胆することもあるが、そういったものも、ほぼ日手帳に残したままにしてある。

文章にしたものが何かの役に立つのかと言えば、おそらく役に立たない。しかし、文章にすることで、頭の中のもやもやが、解消されているような気がする。

解消してスッキリすることで、新しいことに取りかかることができる。だから、私にとってこの行動は、、頭の中をデフラグするような行動なんだと思う。

頭の中にふわふわ浮かんで、詰まっているものを、ほぼ日手帳に吐き出し、整理し、上手に整理できたら頭の中に戻す、デフラグのような行動なんだと思う。

ほぼ日手帳の本を探す→Amazon.co.jp

-手帳
-,

執筆者:


  1. 通りすがりの朱雀 より:

    こんばんは^^
    最近になって「やっぱり持ち歩き用もほぼ日だーっ!!」と、スターターキットを手に入れたワタクシです。
    まとまった考え、文章…てものではないですが、日常の些細なことを書き留めやすい状況にしておく&書き留めたものを後で確認しやすい、という状況は、気分がいいです。この“気分がいい”が、私の中での頭の整理かな?と思います。
    …全然レベルが違ってたらごめんなさい。すいません(;´Д`)

  2. […] This post was mentioned on Twitter by 吉澤尚志 and hanabishi, 吉澤尚志. 吉澤尚志 said: ブログに記事を追加しました。>ほぼ日手帳に、頭に浮かんだ考えを吐き出す。 http://bit.ly/b6VMDy […]

  3. 吉澤 尚志 より:

    ▽朱雀さんへ
    私の文章は、子供が考えているようなことを、大人になっても考えているだけかと。そんなわけで、レベルが高いなんてことは、まったくありません(^^;
    書き出す場所がある安心感は、大切ですね。その安心感を得るために、仕事のときは持ち歩いているのかもしれません。

関連記事

Kindle版 一冊の手帳で夢は必ずかなう(著:熊谷 正寿)

いまの手帳ブームがはじまるきっかけを思い浮かべたときに、すぐに思い浮かぶのが「一冊の手帳で夢は必ずかなう(著:熊谷正寿)」です。 一冊の手帳で夢は必ずかなう(Amazon.co.jp) 私自身も、「手 …

手帳のおすすめの選び方は、目的に向き合うこと

アドラー心理学では、目的を達成するために過去の経験を利用していると考えるそうです。 たとえば、夫のくしゃみや食事している仕草に不満を感じている場合、「夫と別れたい」という目的を達成するために、「こんな …

Evernote スマートノートブック by Moleskineの写真付きレビュー

「Evernote スマートノートブック by Moleskine」は、「Evernote for iOS」を使用して、書いたり貼ったりしたページをEvernoteに保存できるMoleskineです。 …

iPhone x Moleskine x 能率手帳 補充ノートで新生活に備える

15年ほど勤務した場所から異動することになり、仕事環境がガラリと変わりそうです。不安はたくさんありますが、新しい生活への期待もたくさんあり、異動後の生活が楽しみです! ところで、かかえている不安の1つ …

うまくタスク管理することの虚しさ

タスク管理してうまく仕事をこなすということは、危機的状況に陥る事なく、そつなくこなして成果をあげることだと思う。 しかし、そんな仕事、虚しくないか!? 命燃やして、考え抜き、拳を握りしめ、苦悩しながら …