未分類

企業の効率化と、家事の効率化の違い。

更新日:

iPhoneと男子食堂と、タグホイヤーの写真

企業における効率化は、「企業の利益を増やすため、コストを減らし、生産性を向上させる」ということになると思う。

しかし、昨夜、矢野さん(オフィシャルブログ/Twitter)に教えていただいた家事効率化の考え方は、まったく違った。「家事が嫌いなら、嫌いな理由をあげ、嫌いなことを楽にしましょう」というものだった。

たとえば、「洗濯が嫌い」→「洗濯の中で何が嫌い?」→「干す作業が嫌い」→「干す作業を無くすにはどうすれば良い?」→「乾燥機付き洗濯機を買う」→「干さなくて良くなる!」という具合に、嫌いなものをやらなくて済むように、お金をかけるのは良いことだということを、教えて頂いた。

つまり、「自分の気持ちにとって、ネガティブなものを減らし、ポジティブなものに集中する」ということだと思う。たぶん、企業における効率化も、「企業の利益にとって、ネガティブなものを減らし、ポジティブなものに集中する」ということになると思う。

効率化の本質は、「ネガティブなものを減らし、ポジティブなものに集中する」ということなのかもしれない。

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-未分類

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2019 All Rights Reserved.