Google ADS 自動サイズ

手帳

一日寝て過ごすときの、ほぼ日手帳の使い方

更新日:

ほぼ日手帳 2010.07.03の写真

Twitterで「@naoahiru この週末は、ひさしぶりに何の予定もない週末。永遠の眠りにつく勢いで眠るよ!」とツイートした通り、7月3日(土)は、一日寝て過ごした。

ほぼ日手帳のページには、堂々と恥ずかし気もなく「一日寝て過ごす!!」と書き込んだ。

私は疲れがたまると何もかも嫌になり、不安や焦りが繰り返し襲ってくる。疲れとネガティブさに気付いたときは、たっぷり寝るのが一番の薬だ。ニーチェも「疲れたらたっぷり眠れ」と言っていたと思う。

一日寝るときの注意点

快適に一日寝て過ごすために必要なものを、以下にリストアップしてみた。

  • 食事を用意しておく
    • 朝昼晩の3食 + 翌朝の1食ぶん
    • 消化が良い食べ物
  • 飲み物を用意
    • 水やスポーツドリンクなど
  • エアコンやテレビのリモコンをベッドから手の届くところに置く

寝ていても、お腹が空いたり、ノドが渇いたりすれば目が覚める。だから、食べ物や飲み物は、前日に用意しておく。

部屋が暑かったり、寒かったりしたら気持ちよく眠れないので、エアコンのリモコンも、ベッドの近くに置いておきたい。

一日中寝るといっても、朝から晩まで寝て、翌朝までというわけにはいかず、ときどき目が覚める。そのため、いつでもテレビを見られるように、テレビのリモコンも近くに置いておくと良い。つまらない番組は、最高の睡眠薬になる。

まとめ

たっぷり眠ることで、疲れとネガティブさがなくなり元気がでるのだから、「一日寝て過ごす!!」という予定も、素晴らしい予定だと思う。

何日か、気分がもやもやしたり、イライラしたりが続く人には、丸一日、たっぷり眠ることをおすすめする。

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-手帳
-,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.