マネーリテラシー

節約ばかりしていたら人生つまらない?

更新日:

節約ばかりしていたら、何のために働いているのかわからない。

「なかなかお金が貯まらなくて将来が不安だけど、節約のために欲しいものを我慢してたら、何のために働いているのかわからなくなる。」という意見をよく見かけます。

私自身、節約ばかりだったら人生つまらなくなるんじゃないかという想いがどこかにありました。

しかし、いまはその想いがガラリと変わりました。この記事では、その想いがなぜ変わったのかについて紹介します。

 

物やサービスが欲しいのではなく、お金を動かしたかったのだと実感

節約ばかりだったら人生つまらないという想いが無くなった理由を端的に言うと、物やサービスが欲しいのではなく、お金を動かしたかったのだと実感したのがきっかけです。

それを実感したのはどんなときだったのか?なぜ実感したのか?について、解説します。

 

投資のためにお金を動かすことで欲求を解消

働いて得たお金を使って、物を買ったりサービスを買ったりするのは、たしかに楽しいことです。それこそ生き甲斐だという人もいると思います。

しかし、買えば買うほどお金は減っていくので、貯蓄はできません。とてもシンプルでわかりやすい原因と結果です。

あるとき私は、老後資金2000万円問題もあるし、このままでは将来困ることになる。どうにかしなければと不安を感じるようになりました。

不安を解消するためにどうすれば良いかと考え、いまの時代は貯金より投資とよく見聞きするし、つみたてNISAとかよくわからないけど投資信託なら安全そうだという軽い気持ちで、スマホを使って楽天証券に登録申請しました。

数日後、楽天証券から登録完了通知があり、すぐに「つみたてNISA」の設定をしました。

そのあと、なんとなく楽天証券のサイトを見ていたら、どうやら株も簡単に買えるらしいということがわかりました。

株なんて、どうせ高くて手を出せないんだろうと思って見ていたら、100株を数千円くらいで買えるものがあると知り、いままでやったことがないし良い勉強になるかもしれないと思い、試しに買ってみました。

そうして株を買った瞬間に、買い物をした時と同じような高揚感と満足感を感じました。そのとき頭を駆け巡った考えは次の通りです。

株を買うことで高揚感や満足感を得られるなら、靴や鞄やスマホを買わなくてもいいんじゃないか?もちろん、必要なものは買うけど、高揚感や満足感を得るために買うようなものは少なくとも要らなくなる。しかも、株なら売り買いできるし、損することもあるけど突然ゼロになることはそうそうない。そもそも、いいままで浪費に使っていたお金だけ使って株を買うなら、ゼロになっても資産はマイナスにならない。うまくいけばプラスになる。

ほんの数千円で株を買っただけですが、見えている景色がガラリと変わった瞬間でした。

この体験をできただけでも数千円の勉強料は大きな価値をもたらしてくれました。

その後、投資信託のスポット買い(積み立てではない買い方)もしてみたのですが、株を買ったときと同じような高揚感と満足感を得られました。

いままで、物やサービスが欲しくてお金を出していたのだと思っていましたが、お金を動かすことで得られる高揚感と満足感が欲しかったために、物やサービスを購入していた部分が大きいのだと実感しました。

それを実感してからは、どうすればもっと投資できるだろうかと考えるようになりました。

いま以上に投資するには、もっとお金が必要で、もっと稼ぐか、もっと倹約するか、どちらかを実行するか両方を実行するかしかありません。

そのため、節約のために欲しいものを我慢しているという意識は無く、「節約して作ったお金を使って、物やサービスを買って高揚感や満足感を得ていた」のと同じように「節約して作ったお金を使って、投資をして高揚感や満足感を得る」ということに、お金の使い方が変わりました。

高揚感や満足感を得るための節約のため、楽しく節約することができます。

 

まとめ

今回の記事をまとめると、次の通りです。

  • 物やサービスを買ってお金を消費しなくても、高揚感と満足感を得る方法がある
  • 投資により物やサービスを買う時と同じような高揚感や満足感を得られる
  • 高揚感や満足感を得ることと、資産を増やすことを両立できる

もちろん、人の趣味嗜好はそれぞれですので、みんなが投資により高揚感や満足感を得られるとは限りません。とはいえ、私のように気軽に投資を試してみたら高揚感や満足感を得て驚いたという人もいると思います。

もし、まだ投資をやったことがなければ、楽天証券に登録して、高揚感や満足感を得られるか試してみるのも良いと思います。

 




おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-マネーリテラシー

Copyright© PLUS DIARY , 2021 All Rights Reserved.