手帳

本を読んだ冊数に応じて成長できない?リストで解決しましょう。

投稿日:2012/01/05 更新日:

お気に入りの本の写真

「こんなにたくさん本を読んでいるのに、どうも自分が成長しているように感じられない。」

そう思われている方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。私自身も、これだけたくさん本を読んでいるのだから、読んだ冊数に応じて自分が成長していれば、今頃、世界征服も夢じゃないはず。というのは、いささか大げさですが、読んだ冊数に応じて自分が成長しているとは思えない程度に、何も出来ない人間です。

そこで、なぜ、本を読んでも成長できないのか考えてみました。

本を読んでも成長できない理由

本を読んだ後、本で学んだことを実践しようとするはずです。本で読んだ内容を実践するということは、今までの行動パターンとは違うことをするということです。

しかし、人は習慣によって行動する生き物です。そのため、今までの行動パターンを変えることは容易なことではありません。あなたの意志が弱いとか、根性がないとか、あなた自身が悪いわけではありません。人間の性質上、そのようにできているのです。

最初にやったこと

そこで私は、とくに変えたいと思っている行動パターンをチェックリストにすることにしました。たとえば、GTDで言うところのINBOXを整理するときの、現状の行動原則を以下のようにチェックリストにしました。

  1. 作業と資料に別ける
  2. 作業の場合
    1. 具体的な作業にできるか?
    2. 作業する価値があるか?
  3. 資料の場合
    1. 価値観やミッション、リストを洗練させるのに役立つ資料か?
    2. いま抱えている作業の価値を高めるのに役立つ資料か?

本でチェックリストを強化する

本を読んで感銘したことや、取り入れたいと思ったことを、行動原則のチェックリストに反映します。例えば、「作業の目的を明確にする」や「目的を達成するための制約条件を明確にする」という言葉を取り入れたいと思ったら・・・

  1. 作業と資料に別ける
  2. 作業の場合
    1. 具体的な作業にできるか?
    2. 作業する価値があるか?
    3. 作業の目的を明確にする
    4. 目的を達成するための制約条件を明確にする
  3. 資料の場合
    1. 価値観やミッション、リストを洗練させるのに役立つ資料か?
    2. いま抱えている作業の価値を高めるのに役立つ資料か?

このようにして、チェックリストを強化していきます。

チェックリストを洗練させる

強化し続けているチェックリストは、強化するだけでは意味がありません。日次レビューや週次レビューのとき、1日や1週間の行動を振り返り、チェックリストに書いた原則通り行動していたか確認します。

行動できていなかったら、チェックリストに書いた原則に無理があるのか?それとも、たまたまイレギュラーなことが発生してていまい、どうしてもチェックリスト通に行動できなかったのか?など、チェックリストを洗練させるためのアイディア出しをして、さらにチェックリストを修正します。

行動原則のチェックリストを作り、読んだ本の内容を取り入れて強化し、週次レビューなどで振り返って洗練させていくことで、日々の行動が変わり、本を読んだ冊数に応じて自分が成長するための仕組みができます。

まとめ

チェックリストとは、現在の自分の側面の1つです。その、側面であるチェックリストを強化・洗練することを通して、現在の自分がより良い自分に変わることができます。

  1. 特に変えたい行動パターンを選ぶ
  2. 現状の行動パターンをチェックリストにする
  3. 本を読んで取り入れたいことを、チェックリストに反映する
  4. 週次レビューなどの振り返りで、チェクリストと現実の違いを確認し、反映する

本を読む前にチェクリストを作成してください。本を読んだらチェックリストに反映してください。週次レビューでチェックリストを洗練させてください。

 

-手帳
-

執筆者:


  1. より:

    なんだか、難しそうだけど、週次レビュー、っていうのは、一週間の振り返り、みたいなものでしょうか。

    私は、どうしても、本を読んでも、それを生かせてないなぁ、と感じることが、多々あるもので、とても参考になります。

    チェックリスト、作ってみます!

  2. 吉澤 尚志 より:

    ▽巴さんへ
    週次レビューは、GTD関連の本やサイトの中でよく紹介されているノウハウで、一週間の振り返りと、次の週の計画がメインの作業です。具体的には、今気になることを全部書き出してタスクに加えたり、次の週の予定を見直すといったことをします。

関連記事

三日坊主を克服する2つの方法

三日坊主には、2つのパターンがあります。 面倒でやらなくなってしまう 新しく始めたことを忘れてしまう 今回は、それぞれのパターンについて、克服方法を紹介します。 面倒でやらなくなってしまう場合 面倒で …

iPhone用 Franklin Planner 一週間コンパスのアプリ

Franklin Planner Japanから、iPhoneで使える一週間コンパスがリリースされました。 Googleカレンダーとの同期もできるそうです。インストールしたばかりで右も左もわからない状 …

手帳が面倒になる人が、増える頃?

新年から気分を変えて新しい手帳を使い始め、今年の目標や予定を書き上げ、やる気満々でスタートしたと思いますが・・・ そろそろ、やる気が減ってくる頃でしょうか? 新しい手帳を使い始めると、新しい自分に出会 …

MOLESKINE 2011年の新作。ペンと鞄とブックスタンド追加

MOLESKINE 2011年新作展示会への招待をいただき、お邪魔してきました。2011年の新作は、従来コレクションの強化だけでなく、今までのMOLESKINEにはない、まったく新しい製品が追加されて …

Kindle版 一冊の手帳で夢は必ずかなう(著:熊谷 正寿)

いまの手帳ブームがはじまるきっかけを思い浮かべたときに、すぐに思い浮かぶのが「一冊の手帳で夢は必ずかなう(著:熊谷正寿)」です。 一冊の手帳で夢は必ずかなう(Amazon.co.jp) 私自身も、「手 …