未分類

文章の書き方 読者の視点移動をなめらかにする

投稿日:2012/12/06 更新日:

iPhoneとiPadの写真

文章を書くときに、読者の視点の移動を考えながら書くことがあります。

たとえば、以下のような山と村と人を説明しようとしたときに、大きな物から小さな物へ視点を移動するように書きます。

  • 霧深い山
  • 小さな村
  • 美しい髪飾りをつける人々

「山→村→人」の順に大きな物から小さな物へ視点が移動しますので、「霧深い山の中、小さな村があった。その村の人々は、美しい髪飾りをつけていた」と書くことになります。

これをたとえば、「人→山→村」の順番に書くと「美しい髪飾りをつけた人々がいた。それは、霧深い山の、小さな村の中だった」といった具合に、視点の移動がバラバラになって、混乱しそうになります。

好みもあるかもしれませんが、私は視点が流れるような文章が好きです。サスペンスやホラーなら、視点を揺さぶって不安をあおる方法もあるかもしれませんが、このBlogではあまりそういったことはしていません。

この視点の流れは、Blogで商品のレビュー記事を書くときにも役立ちます。

たとえば、デジタルカメラをレビューするときに「カメラの形→ボタンの形」といった順番で、大きな物から小さな物に視点を移動するようにレビューの順番を整理します。

読者の視点が流れるように移動する順序で文章を書くと、わかりやすい文章になると思います。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

オフショア開発と、自己犠牲

カントの人間学と、行動学入門の写真

ソフトウェア開発では、数年前からオフショア開発の取り組みが盛んに行なわれるようになりました。

オフショア開発とは、日本で企画したソフトウェアを、海外で開発するというものです。日本と比べて賃金の安い海外の開発者に仕事を依頼することにより、開発費用を低く抑える効果が期待されています。

no image

ヴィンテージ アイラ5年 カスク・ストレングスが好き!

ヴィンテージ アイラ5年 カスク・ストレングスの写真

私の、いちばんお気に入りのウィスキーを紹介します。「アイラ5年」という、ボトラーズブランドのウィスキーです。ボトラーズブランドとは、蒸留所から樽ごとウィスキーを買い付け、独自に熟成やボトリングをして販売するブランドのことです。

アイラ5年は、ラガヴーリンというウィスキーの5年ものを、独自にボトリングしていることが多いそうです。

no image

無印良品の木製スプーンは育てるのが楽しい

無印良品の木製スプーンの写真

静岡県東部には「箱根西麗三島野菜」という美味しい野菜があります。水はけの良いミネラル豊富な土地で、高原のよく澄んだ空気の中、日の光をたくさん浴びて育った美味しい野菜です。

その、三島野菜を使ったお店が、静岡県東部にはたくさんあります。

no image

間接照明初心者にお勧め。ELPA LEDセンサー付ライト PM-L160(AM)の写真付きレビュー

ELPA(エルパ) PM-L160(AM) LED明暗センサー付きナイトライトの写真

以前から間接照明に憧れていたこともあり、周囲が暗くなるとLEDライトが自動点灯する、「ELPA LEDセンサー付ライト PM-L160(AM)」を自宅に設置しました。

no image

ダイアログ・イン・ザ・ダークに行ってきました。

ダイアログ・イン・ザ・ダークのパンフレットの写真

先日、ダイアログ・インザ・ダークに参加してきた。

ダイアログ・イン・ザ・ダークは、少人数のグループで暗闇を探検するエンターテイメント。暗闇のエキスパートである視覚障害者がサポートしてくれる。