Google ADS 自動サイズ

Mac・モバイル

iPhoneのホーム画面整理は「使用頻度」「浪費」「見た目」で実施する

更新日:

iPhoneのホーム画面のスクリーンショットiPhoneのホーム画面のスクリーンショット

ときどき発作がおきたように、iPhoneのホーム画面を整理しだします。アプリが増えると、消さずにはいられなくなるのです。

昨夜その発作がおき眠ることができず、就寝時間をとっくに越えている中、いくつものアプリを削除しました。そうしてできあがったのが、上のスクリーンショットの画面です。

アプリを消す基準は、「あまり使っていない」「使っていると時間を浪費してしまう」「ホーム画面にあると見た目が落ち着かない」といったあたりでしょうか。

「あまり使っていない」ものはすぐに消せます。1週間や1ヶ月といった単位で使っていないもののうち、今後の使う予定が明確ではないものがあればすぐに消します。

「使っていると時間を浪費してしまう」ものについては、少々悩みます。たとえば今回tumblrのアプリを消したのですが、消した理由が「面白すぎて、30分くらいあっという間に過ぎてしまう」といった理由からでした。

面白くて使っているのに、時間を浪費してしまうためアプリを削除しなければならないというジレンマが、削除する操作を困難にします。それでもどうにか消すことができました。今後、tumblrはMacから利用します。

「ホーム画面にあると見た目が落ち着かない」ものについても悩みます。アプリのアイコンやUIの見た目が落ち着かないとストレスになるのですが、便利に使えるものもあるため、見た目と機能の狭間で削除する決心がなかなかつかないことがあります。

私は気に入らない物を使うくらいなら、ちょっとした不便の方を選ぶことがあるので、見た目が落ち着かないものは迷った末に削除することが多いです。

そういった中でできあがったホーム画面は、シンプルなものになりました。これで落ち着いて眠れそうです。

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-Mac・モバイル
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.