Google ADS 自動サイズ

文具レビュー

Nagasawa オリジナル プロフィット万年筆(セーラー万年筆)の写真付きレビュー

更新日:

Nagasawa オリジナル万年筆(セーラー万年筆)の写真

Nagasawa オリジナル プロフィット万年筆 ペン先EFを入手しました。

モンブラン P114を購入したばかりですが、Smythsonに書き込む際に、もっと細い万年筆も欲しくなり、Nagasawa オリジナル プロフィット万年筆 ペン先 EFを入手しました。

Nagasawa オリジナル万年筆(セーラー万年筆)の写真

ペン軸は、吸い込まれるような黒。

ただ、黒いだけなのに、見ていて楽しくて、飽きないです。

Nagasawa オリジナル万年筆(セーラー万年筆)の写真

ペン先には、風見鶏の刻印。

日本刀のような冷たい輝きに、思わず見入ってしまいます。

Nagasawa オリジナル万年筆(セーラー万年筆)の写真

万年筆は、普段、インクカートリッジを使っていますが、今回は試してみたいことがあって、インク吸入式コンバーターを用意しました。

はじめての、コンバーターです。

Nagasawa オリジナル万年筆(セーラー万年筆)の写真

コンバーターを用意した理由は、このインク。摩耶ラピスを使ってみたかったから。

ミケブログさんで見かけた、摩耶ラピスのレビュー記事が気になり、今度万年筆を買うときは、コンバーターと摩耶ラピスを使おうと心に決めていました。

Nagasawa オリジナル万年筆(セーラー万年筆)の写真

Nagasawa オリジナル プロフィット万年筆(EF)と、摩耶ラピスで書き込んだ文字は、線が細くクッキリしています。筆圧の強弱も出ていて、インクの濃淡もあります。

こんなに細い線を書いているのに、しっかり、万年筆の線です。

そのうえ、文字を書き込んでいると、するするとインクが流れていきます。細字の万年筆にありがちな、シャリシャリした書き味がほとんどありません。

Smythsonと相性の良い万年筆に、こんなに早く出会えるとは思いませんでした。

これから先、Nagasawa オリジナル プロフィット万年筆と、モンブラン P114を使ってSmythsonに書き込んでいくのが楽しみです。

Nagasawaオリジナル プロフィット万年筆を探す→楽天市場

摩耶ラピスを探す→楽天市場

PlusDiary 336px

PlusDiary 336px

-文具レビュー
-,

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2017 AllRights Reserved.