手帳

システムダイアリー 革アセンブルセットの写真付きレビュー

投稿日:2010/02/20 更新日:

システムダイアリー 革アセンブルセットの写真

先日。株式会社システムダイアリーさんから、商品レビューの依頼をいただきました。以前から、システムダイアリーに興味がありましたので、迷うことなくレビューさせていただくことにしました。

いくつか商品を送って頂いたのですが、今回はまず、「革アセンブルセット(黒)」を紹介します。システムダイアリーを、始めて使う人向けのセットです。

セット内容

  • 革バインダー 1冊
  • 年間スケジュール ユポ紙 2枚(1年ぶん)
  • フリー日付ウィークリー 30枚
  • 1日1ページ ダイアリー 5枚
  • 住所録・ウルトラ紙 5枚
  • ショートライン・普通紙・紺 10枚
  • 透明ポケット 1枚

システムダイアリー 革アセンブルセットの写真システムダイアリー 革アセンブルセットの写真

革カバーには、小さなポケットが1つと、大きなポケットが2つ。

リングは8穴。他ではあまり見かけないサイズのシステム手帳です。

システムダイアリー 革アセンブルセットの写真システムダイアリー 革アセンブルセットの写真

8穴リングには、SDの文字が刻印されています。金具の開閉は、気持ちよく行なえるので、品質の良いリングを使っているようです。

システムダイアリー 革アセンブルセットの写真システムダイアリー 革アセンブルセットの写真

「革カバーのこばの仕上げ」と「タグシール&1ページ目」

革カバーのこばの仕上げは、自然な丸みが出ています。リフィルの1ページ目には、システムダイアリーを落としたときに、拾って届けてくれた人への謝礼についてや、連絡先の記入欄があります。

システムダイアリー 革アセンブルセットの写真システムダイアリー 革アセンブルセットの写真

「記憶すべきこと記入欄&2010/2011年間カレンダー」と「年間スケジュール(2枚/1年ぶん)」

年間スケジュールは、ユポ紙という耐久性と耐水性のある紙が使用されています。蛇腹になっていて、3ヶ月の予定を見渡せるので、プロジェクト管理など、長期スケジュールを管理するのに良さそうです。

システムダイアリー 革アセンブルセットの写真システムダイアリー 革アセンブルセットの写真

「フリー日付ウィークリー(30枚)」と「1日1ページダイアリー(5枚)」

1日1ページダイアリーは、表面に時間軸、裏面にメモ欄があるので、フランクリン・プランナーの、1日2ページの使い方と同じような使い方ができそうです。革アセンブルセットに入っている枚数は5枚ですので、お試し用として使うか、大きな行事のときに使うと良さそうです。

なお、革アセンブルセットに付属のものは、日付未記入のフリーのものですが、ウィークリーについては、日付が記入されているものも販売されています。

システムダイアリー 革アセンブルセットの写真システムダイアリー 革アセンブルセットの写真

「ショートライン(10枚)」と「住所録(5枚)」

ショートラインは6ミリ罫線のノート。メモを書くのに窮屈さを感じることがなさそうです。アセンブルセットに含まれているのは紺色の罫線ですが、他の色も販売されているので、記入する内容に応じて色分け整理もできます。

住所録にはウルトラ紙という、耐久性のある紙が使用されています。

システムダイアリー 革アセンブルセットの写真システムダイアリー 革アセンブルセットの写真

「透明ポケット&年齢早見表」と「誕生日・記念日等記入欄&カード・保険情報等記入欄」

透明ポケットは、写真では少し見えにくいかもしれませんが、ポケット上側が開いていて、袋状になっています。

システムダイアリー 革アセンブルセットの写真システムダイアリー 革アセンブルセットの写真

「緊急連絡先等記入欄」と「リフィルの角の仕上げ」

緊急連絡先は、携帯電話を壊してしまったときに必要になる連絡先を記入しておくと良さそうです。

リフィル外側の角は、ほんの少しですが丸みを帯びているので、手にひっかかりにくくなっています(リフィルによっては、丸みがないものもあります)。

システムダイアリー 革アセンブルセットの写真システムダイアリー 革アセンブルセットの写真

システムダイアリーのサイズが、どこかで見たことのあるサイズだなと思って良く見てみたところ、MOLESKINEとほぼ同じサイズでした。

MOLESKINEと一緒に持ち歩くシステム手帳として、ピッタリかもしれません。

システムダイアリー 革アセンブルセットの写真

システムダイアリーには、今回紹介した以上に、面白い特徴があります。

今回は、革アセンブルセットの紹介でしたので、システムダイアリー使いこなしや特徴については、後日紹介していきます。

ところで、システムダイアリーというと、株式会社ナラコムさんのイメージがあるかもしれませんが、株式会社ナラコムさんのSD(システム手帳)部門が独立し、株式会社システムダイアリーさんに移行されたそうです。

システムダイアリーへの力の入れ具合が、一層強まったのかもしれません。システムダイアリーを始めて手にとって、サイズと質感の良さを感じましたので、今後、愛用者が増え、インターネットでの情報も増えて行くと嬉しいです。

システムダイアリーを探す→楽天市場

-手帳
-, ,

執筆者:


  1. […] 前回のシステムダイアリーの記事で、「システムダイアリーには、今回紹介した以上に、面白い特徴があります。」と書きました。今回は、その面白い特徴についてレビューしようと思 […]

  2. かれき より:

    初めまして。こんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いております。

    数々の手帳を買われて「どうやってそれぞれを使われているのだろう?」と、いつも不思議です。

    私も数年前にシステムダイアリーや野帳(測量手帳)、情報カードにはまり、今は少し使うのを休憩しておりますが、特にSDの方眼メモ(5ミリ方眼)を愛用しておりました。

    久しぶりに使ってみようと改めて感じております。

    今は、ほぼ日手帳を5年ほど愛用しております。情報を一元化したいと思いつつ、実際はテーマ・ジャンル毎にメモをする方がしっくりきたりで、色々な雑誌や使われている人のアイデアを見て試行錯誤です。

    システムダイアリーの専用プラケースも使っていますが、SDの買い置き商品を入れておくのに、お菓子の「ビスコ」の空き箱で代用しております。

  3. 吉澤 尚志 より:

    ▽かれきさんへ
    はじめまして。
    購入した手帳のうち、実際に使うもの以外の扱いについては、ときどき質問をいただきますので、今度、記事にまとめてみようと思います。
    情報を一元管理したい気持ちと、分類管理したい気持ち、よくわかります。私もその点で迷うことが多いです。
    デジタル管理したい気持ちと、アナログ管理したい気持ちも混ざっているので、さらに迷いが多いです。

  4. かれき より:

    デジタル、アナログの使い分けは人それぞれなので、自分でも楽しく続けられるのを取り入れたいですね。

    昨年はほぼ日手帳の普通サイズと、カズンサイズの両方を買ったものの、結局カズンを使うことがあまりなくてもったいなかったり・・・。

    毎年数冊手帳を買うものの、「必要だから買う」のではなく、「欲しいから買う」状態です。

    「実際に使うもの以外の手帳の扱い」の記事も、いつか楽しみにしております。

  5. 吉澤 尚志 より:

    ▽かれきさんへ
    欲しいから買う手帳、私もたくさんあります(^^;
    ブログで紹介しているので、まったくムダになることはありませんが、有効利用できると良いなと思っています。

  6. […] 先日、株式会社システムダイアリー様からいただいた、システムダイアリーを利用して、カードを利用したタスク管理を始めてみました。 […]

関連記事

ほぼ日手帳 2010 元旦ページに書いたもの。

手帳の元旦のページというと、新年の豊富や目標を書いている人が多いと思います。 私も最初は目標を書こうと思っていました。しかし、なかなか目標が決まらない。そんなとき、TwitterのSNOOPYbot( …

ほぼ日手帳 WEEKS 革カバー ネイビーの写真付きレビュー

ほぼ日手帳 WEEKS Passport Cover ネイビーは、吉田カバンと、ほぼ日手帳が共同開発した革カバーです。先日紹介した、「吉田カバンの、ほぼ日手帳WEEKS用革カバー(ブラック)」の色と素 …

休みの日に、ほぼ日手帳を開きましたか?

年末年始には新年の目標を立てるために手帳を使われるかたが多いと思いますが、私は長い休みの間中、ほぼ日手帳を開きませんでした。 休みの間に入った予定や食事をしたお店、食べたもの、行った場所などの記録はi …

一日寝て過ごすときの、ほぼ日手帳の使い方

Twitterで「@naoahiru この週末は、ひさしぶりに何の予定もない週末。永遠の眠りにつく勢いで眠るよ!」とツイートした通り、7月3日(土)は、一日寝て過ごした。 ほぼ日手帳のページには、堂々 …

ほぼ日手帳が感情を支え、Moleskineが考えを支える。

最近、何か物足りなさを感じていました。 MoleskineとiPhoneさえあれば、日常のいろいろなことを全てこなせるのですが、どうも何かが足りない。機能的な足りなさではなく、気分的な足りなさ。そうい …