文具レビュー

PILOT CUSTOM 74 万年筆 (SF)と色彩雫 深緑。

更新日:

IMG_4735

PILOT CUSTOM 74 万年筆と色彩雫 深緑を、能率手帳ゴールドに合わせて使う万年筆として購入しました。

万年筆のペン先はSF (ソフト・ファイン)です。

ペン先 F(ファイン)が、細字のカリカリとした硬い書き味なのに対して、ペン先SFは「ソフト」と付くだけあって細字なのに柔らかい書き味です。

 

IMG_4763

PILOTの公式サイトの説明によると、Fはやや立ててペンを持つ人、SFは寝かせてペンを持つ筆圧の弱い人向きのペン先だそうです。

店頭で試し書きしてSFの書き味が心地よかったので、SFにしました。

 

IMG_4748

万年筆と一緒に購入したインクは「色彩雫 深緑」です。

PILOT CUSTOM 74は、カートリッジ式のインクが付属しているため、コンバーターも併せて購入しました。

 

IMG_5457

深緑で書いた文字は、若葉から成熟した葉になる少し手前の、瑞々しく深い緑の葉のような表情を見せてくれます。

筆圧やペンを運ぶ速さに応じて濃淡が現れ、淡い色の部分は深緑の葉を光に透かしたような印象です。

このところ、気持ちに余裕がなかったせいか万年筆から少し離れていました。ひさしぶりに、考え事を万年筆でノートに書き込んでみると、地に足が付いたような落ち着いた気持ちになりました。

万年筆を使う理由は、ひとそれぞれ色々あると思いますが、今の私の場合は、万年筆を使って考え事をすると落ち着くからということが大きな理由になりそうです。

PILOT CUSTOM 74 (Amazon.co.jp)
色彩雫 (Amazon.co.jp)

PILOT CUSTOM 74 (楽天市場)
色彩雫 (楽天市場)

おすすめ記事

1

  たいていのミニマリストは持ち物の数を減らしてスマホに集約という流れのようですが、スマホや携帯すら持たない、プロギャンブラーのぶきさんへのインタビュー記事を先日読み、心惹かれました。 私は ...

2

「能率手帳ゴールド」の中身が、そのままノートになったらどんなに素敵な事だろうかと、能率手帳ゴールドの愛用者なら一度は考えたことがあると思います。 その夢をかなえてくれるノート「能率手帳GOLD MEM ...

3

PlusDiaryでこれまでに紹介してきた「ほぼ日手帳の使い方」をまとめました。 前年12月ページの使い方 ほぼ日手帳を何年も使い続けていると用途に困る、前年12月ページの使い方です。年間を通して閲覧 ...

-文具レビュー
-

Copyright© 手帳 | PLUS DIARY , 2018 All Rights Reserved.